毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
世の中

節電ポイントのやり方どうやって?参加方法やいつからいつまでなのかも!

「節電プログラム」に参加した家庭に、2000ポイントを付与するサービスを検討していると政府から発表がありました。

これは電気料金の負担を減らすことや、電力不足に備えることを目的としていますが、この政府の施策に世間からは「愚策」と批判の声があがっています。

まずそもそもこの「節電プログラム」でもらえる“節電ポイント”とは一体どんなものなのでしょうか?

やり方はどうやってやるのか参加方法を知っておきたいですよね?

また、いつからいつまでが対象となるのか世間からの批判の声についてもみていこうと思います。

 

ここでは

節電ポイントのやり方どうやってやるのか参加方法をチェック!

節電ポイントはいつからいつまでが対象なのか

節電ポイントにでている批判の声とは

についてみていきたいと思います。

 

節電ポイントのやり方どうやってやるのか参加方法は?

節電ポイントへの参加方法は、各電力会社によって異なります。

節電ポイント参加の電力会社はどこ?

現在参加している電力会社は

  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 九州電力
  • 四国電力
  • 北陸電力
  • 東京ガス
  • SBパワー(ソフトバンクの新電力)

です。

東京電力参加方法

東京電力では夏の節電チャレンジ2022として節電キャンペーンを実施しています。

節電チャレンジへの参加方法は以下の通りです。

実施期間

2022年7月1日(金)~2022年9月30日(金)

参加申込期間

チャレンジ開始日申し込み期間
2022年7月1日(金)~2022年6月8日(水)~2022年6月20日(月)
2022年8月1日(月)~2022年6月21日(火)~2022年7月20日(水)
2022年9月1日(木)~2022年7月21日(木)~2022年8月20日(土)

節電チャレンジ参加ぺージ

  1. くらしTEPCO webへログイン
  2. 「夏の節電チャレンジ2022」参加フォームより申込み
  3. メールにて節電チャレンジ対象時間帯のお知らせが前日までと当日1時間前に来る
  4. 節電チャレンジ実施
  5. 毎週節電チャレンジの結果がメールで届く
  6. キャンペーン終了後に節電ポイントに応じ、くらしTEPCOポイントを獲得

※キャンペーンの参加申込みが当月20日までの場合は翌月1日から当月21日以降月末までの場合は翌々月1日から、キャンペーンに参加できる

参加条件

以下の条件をすべて満たしていること

①「くらしTEPCO web」の会員であってメールアドレスを登録している

②対象の料金プランが適用されている

③スマートメーターが設置されている

対象となる電気料金プランがあります。(詳しくはキャンペーンのページへ)

  • スタンダードS/L/X/A 
  • プレミアムS/L 
  • プレミアムプラン 
  • スマートライフS/L 
  • スマートライフプラン 
  • くらし上手S/L/X 
  • 夜トク8 
  • 夜トク12 
  • アクアエナジー100 
  • 動力プラン 
  • TEPCOプレミアムプランforエアロテック 
  • TEPCOスマートライフプランforエアロテック
  • おトクなナイト8
  • おトクなナイト10
  • 電化上手
  • 深夜電力
  • 深夜電力 マイコン
  • 深夜電力 併用
  • 第2深夜電力
  • ピークシフトプラン
  • 低圧高負荷契約(電灯)
  • 低圧高負荷契約(動力)
  • TEPCOプレミアムプラン for SB、TEPCOプレミアムS for SB、TEPCOプレミアムL for SB

ほか

※従量電灯B・Cや低圧電力など一部料金プランは対象外

ポイント付与

  • 1kWhあたり5節電ポイントを付与
  • 初めて節電に成功した家庭には、ボーナスとして100節電ポイントを追加付与

ポイントは

  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • WAONポイント
  • nanacoポイント
  • dポイント
  • Amazonギフト券
  • Pontaポイント

などと交換できます!

 

中部電力参加方法

中部電力ではNACHARGE(ネイチャージ)でカテエネポイントがもらえるキャンペーンを行っています。

参加申込み方法は以下の通りです。

NACHARGE(ネイチャージ)参加はこちらから

  1. 条件を満たし参加申込する
  2. 2種類のアクションメールが当日の30分前までに来る(週に1~3回ほど予定)
  3. 通知に合わせてアクションを起こす
  4. カテエネポイントがもらえる

参加条件

以下の5つの条件全てを満たす必要があります。

  • ①対象の電気料金プランへの加入
  • ②カテエネへの登録
  • ③中部地域在住
  • ④スマートメーターの設置
  • ⑤中電との連絡がとれること

対象料金プラン(対象でない家庭はプラン変更が必要)

ポイントプラン、おとくプラン、とくとくプラン、スマートライフプラン、スマートライフプランforスマート・エアーズ、暮らしサポートセット、3時間帯別電灯(Eライフプラン)、時間帯別電灯(タイムプラン)、ピークシフト電灯、forAPプラン

※従量電灯A・B・Cなどは対象外

ポイント付与

(1)アクション量1kWhあたりカテエネポイント10P進呈(翌月末までに進呈予定)
(2)節電に成功した方全員へカテエネポイント100P進呈(10月末までに進呈予定)

  • ポイントは「Tポイント」や「Pontaポイント」などとも交換できます

詳しくはカテエネ

 

関西電力参加方法

関西電力は夏の節電プロジェクト2022として、節電量に応じて「はぴeポイント」が付与されるキャンペーンを行っています。

関西電力の実施期間は2022年7月4日(月)~9月30日(金)です。

申込は2022年7月1日(金)から始まっています。

参加申込は以下の通りです。

「夏の節電プロジェクト2022」参加申し込みはこちら

申込期間:2022年7月1日(金) 〜 2022年9月15日(木)

  1. 申込ページ下の「参加する」ボタンをクリックする
  2. 関西電力「はぴeみる電」にログイン
  3. 申込フォームに入力
  4. 届いたメールから「登録」ボタンをクリック
  5. 参加申し込み完了

参加条件

参加条件は以下の通りです。

関西エリア・首都圏エリアの関西電力の家庭向け対象料金メニューに加入
「はぴeみる電」に加入が必要(登録無料)新規登録はコチラ

対象電力メニュー

関西エリア

従量電灯A、従量電灯B、なっトクでんき、なっトクでんきBiz、eおとくプラン、はぴeセット、
はぴeタイム、はぴeタイムR、eスマート10、時間帯別電灯、季時別電灯PS、
withU-NEXTでんき、withU-NEXTでんき(Gセット)、withポイントでんきd

首都圏エリア

はぴe プラス

ポイント付与

節電量1kWhあたり5ポイントの「はぴeポイント」を付与

※「はぴeポイント」は、実施期間の終了後に一括で付与
※ポイントの進呈にあたっては、「はぴeポイント」の進呈までに「はぴeポイント」への会員登録[無料]が必要

 

また、「夏の節電プロジェクト2022」ではNature社の「Nature Remo」を使ってラクラク節電も出来ます。(※なくても参加できます)

「Nature Remo」を使ってスマホから外出先でも楽に温度調節やON/OFFなど節電に協力できますよ。

 

 

詳しくは関西電力「夏の節電プロジェクト2022」をご覧ください。

 

九州電力参加方法

九州電力ではおトクに・楽しく 節電キャンペーン2022として、節電量に応じたポイントが付与されるキャンペーンを行っています。

「九電ecoアプリ」からの参加となります。

参加申込は以下の通りです。

九電eco/キレイライフプラスアプリ

  1. 「九電ecoアプリ」をダウンロード※登録には条件を満たす必要があります(下記枠外参照)
  2. アプリからの参加募集の通知を確認し「参加する」ボタンから参加(チャレンジ参加の前日に参加募集を行います)
  3. チャレンジ翌々日に結果を通知
  4. ポイント獲得(PayPayポイント付与)

参加条件

条件を満たしているかどうかは、『アプリインストール後、ログイン完了』することで確認できます。

以下の4つの条件を全て満たしている方

  • ①九州電力の「キレイライフプラス」の会員であること
  • ②会員情報に電気の契約を1つのみ登録していること
  • ③スマートメーターが設置されていること
    ※スマートメーターの確認方法はこちら
  • ④登録している電気の契約が対象料金プランであること
    *対象料金プラン:「スマートファミリープラン」「電化でナイト・セレクト」「季時別電灯」「従量電灯B」

ポイント付与

節電量1kWh当たり5ポイント付与

期間中特に節電に取り組んでもらいたい時間帯は2倍~最大4倍付与

  • 初回登録でPayPayポイント100円相当
  • 累計100ポイント獲得で100円相当のPayPayポイントに交換できるPayPayギフトカードをアプリを通して付与

詳しくは九電ホームページ

 

四国電力参加方法

四国電力では「おうちの節電チャレンジ」キャンペーンとして、よんでんポイントが付与されるキャンペーンを行っています。

参加申込は以下の通りです。

対象期間:2022年7月から9月の電気使用分

  • 2022年7月検針日から8月検針日の前日(8月分電気使用量)
  • 2022年8月検針日から9月検針日の前日(9月分電気使用量)

エントリー期間

  • 8月分および9月分の2か月分:2022年6月24日~2022年7月10日
  • 9月分のみ:2022年7月11日~2022年8月10日

参加方法

  1. 「よんでんコンシェルジュ」にログイン
  2. 「イベント・キャンペーン」の「節電キャンペーン」バナーから専用フォームに入りエントリー(よんでんコンシェルジュのIDにご登録いただいている対象のご契約について、一括でエントリーできます)

参加条件

以下の3つの条件をすべて満たしている方

  • ①「よんでんコンシェルジュ」の個人会員で、対象となる電気の契約を利用IDに登録していること
    (現在、非会員の方も、申込期間中に会員登録することで、エントリーできます)

  • ②以下の対象プランを契約していること
    • <四国域内>
      従量電灯A、おトクeプラン(※)、スマイルAPプラン、時間帯別eプラン、でんかeプラン、でんかeマンションプラン、スマートeプラン[タイプL・タイプH・タイプL+・タイプH+]、ホリデーeプラン、時間帯別電灯、季節別時間別電灯、ピークシフト型時間帯別電灯
    • <四国域外>
      パールプラン、ブループラン、オリーブプラン、オレンジプラン、従量電灯Bバリュープラン、スマートバリュープランL、スマートバリュープランS
  • ③同じ住所で1年以上電気の契約があること(前年度の使用実績があること)

ポイント付与

「1日当たり使用量」(各月の電気の使用量を検針期間の日数で割った)を前年同月の「1日当たり使用量」と比較

3%以上削減した方(電気の契約)を対象に各月ごとに抽選、抽選結果に応じて以下のポイントを進呈

  • 1等・・・10名    30,000ポイント
  • 2等・・・30名    10,000ポイント
  • 3等・・・300名   1,000ポイント
  • 4等・・・9,660名   100ポイント

キャンペーンにエントリーした方全員(よんでんコンシェルジュのID毎)に、もれなく5ポイントを付与

 

北陸電力参加方法

北陸電力ではみんな de 節電チャレンジキャンペーン 2022 夏 として、節電に協力した方に対し、各月最大3,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを行っています。

参加申込は以下の通りです。

実施期間:2022年7月から9月の電気使用分

  • 2022年7月検針日から8月検針日の前日(8月分電気使用量)
  • 2022年8月検針日から9月検針日の前日(9月分電気使用量)

参加申し込み期間

  • 8月分および9月分の2か月分:2022年7月15日(金)まで
  • 9月分のみ:2022年8月15日(月)まで

参加方法

  1. ほくりんくへログイン
  2. ページ下にある「アンケート」に回答することで申し込み出来ます。

詳しくはこちらのページ

参加条件

以下の条件をすべて満たしている方

①対象メニューを契約

・使っておとくライト ・従量電灯ネクスト ・節電とくとく電灯
・くつろぎナイト 12 ・エルフナイト8 ・エルフナイト 10
・エルフナイト 10 プラス

②「ほくりんく」に加入

ポイント付与

節電に協力し、前年同月と比較した削減量の順位に応じて各月最大3,000ポイントプレゼント

順 位進呈ポイント
1位 〜 20位( 20名様)3,000ポイント
21位 〜 40位( 20名様)2,500ポイント
41位 〜 80位( 40名様)2,000ポイント
81位 〜 120位( 40名様)1,500ポイント
121位 〜 180位( 60名様)1,000ポイント
181位 〜 400位(220名様) 500ポイント
401位以下5ポイント

 

東京ガス

東京ガスでは夏の節電キャンペーンとしてAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを行います。

参加申込みは以下の通りです。

実施期間:2022年7月27日(水)~9月23日(金)

参加申込期間:2022年7月18日(月)まで

  1. 2022年7月18日(月)までに東京ガスデマンドレスポンスサービスに申し込む 申し込みはこちら(※終了しています)
  2. 前日に節電対象期間をメールでお知らせ
  3. 対象時間に節電する
  4. 特典等の還元

詳しくは東京ガスホームページ

参加条件

以下の条件をすべて満たしていること

①東京ガスデマンドレスポンスサービス会員であること

②2022年7月19日(火)から特典付与まで継続して「my TOKYOGASU」の会員であること

③2022年7月19日(火)時点で電気料金メニュー「ずっとも電気1S、1、2、3」または基本プラン適用で、電気需給開始日が2022年7月15日(金)以前であること

④スマートメーターが設置されていること

 

ポイント付与

節電チャンス時間帯で、変化量1kWhに対し5節電ポイント付与

1節電ポイント=Amazonギフト券1円分に換算

継続でボーナス特典・・・期間中の累計変化量に応じてAmazonギフト券付与(最大4000円分)

過去に参加(「夏の節電キャンペーン(2021年)」または「冬の節電キャンペーン(2021年)」にいずれかに参加し、かつ、同キャンペーンにおいて1パッチョポイント以上の特典付与が行われた方を対象)でリピート特典・・・Amazonギフト券50円分付与

詳しくは東京ガスホームページ

 




節電ポイントはいつからいつまでが対象?

節電ポイントは夏の電力需要が増える2022年7月1日(金)~9月30日(金)としています。

※各電力会社により始まりの期間は異なります

東京電力・中部電力共に2022年7月1日(金)から9月30日(金)までと発表しています。

今後、参加するほかの電力会社も同じ期間になるのではないでしょうか。

 

政府の2000ポイントの付与は2022年8月中に開始する方針と発表がありました。

電力会社が実施する節電プログラムに参加した家庭に対して付与されます。




具体的な節電方法

節電には省エネ家電を選ぶというのもありますが、普段使っているものでも出来る節電方法があります。

エアコン

  • エアコンの冷房の設定温度は28度
  • つけっぱなしにしない
  • フィルターは月に1~2回掃除する
  • カーテンやすだれなどで日差しをカットする
  • サーキュレーターや扇風機で冷気を循環
  • 植物でグリーンカーテンを作る
  • 室外機も日よけする
  • 室外機の吹き出し口にモノを置かない

エアコンは設定温度を下げるより、風量を強くする方が電気代が少なくなります。

体感的にも風がある方が涼しいですよね!

扇風機やサーキュレーターを併用すると効果的です。

フィルターの掃除や冷却フィンも掃除すると電気代の節約になります。

特殊な部分の掃除は業者さんにお任せするのが安心ですね!

 

\エアコンの掃除はプロが安心!/



 

\省エネタイプのエアコン/

 

\エアコンと併用で節電!/

 

 

冷蔵庫

  • 壁から間隔を空けて置く
  • 詰め込み過ぎない
  • 空ける時間は短く
  • 熱いものは冷ましてからしまう
  • 庫内温度の設定を「強」から「中」「弱」へ変える
  • 冷蔵庫の中を無駄のないよう整理する

夏に冷蔵庫は非需品ですよね。

食品を傷ませないためにも冷やすことが大事ですが、冷蔵庫にものを詰めすぎたり、開け閉めに時間をかけては電気代がかかってしまいます。

開け閉めに時間をかけないために、素早く取り出せるように整理しておくことも大事ですね。

逆に冷凍庫は隙間なく食品を入れておく方が、食品同士が保冷効果の役割を果たし節電に繋がります。

 

\省エネ対応冷蔵庫/

 

照明器具

  • 消費電力の少ないLEDに変える
  • 点灯時間を短くする
  • こまめに消す
  • 壁スイッチをオフにする(消費電力の節約)
  • カバーなどをこまめに掃除する

照明器具も必要のない時はこまめに消すようにしましょう。

リモコン機能では待機電力も消費しますので、スイッチで切る習慣をつけるといいですね。

そして明るさが暗くならないように電気のカバーもこまめに掃除しましょう。

また省エネのLED電球にするのもいいですね。

 

\省エネのLED電球に変えよう!/

 

 

\節電 シーリングライト LED/

 

テレビ

  • テレビを見ない時は消し、見る時間を減らしてみる
  • 画面の明るさを変更する
  • 画面の掃除をする
  • 長時間見ない時はコンセントを抜く(消費電力の節約)

テレビも見ない時はこまめに消すようにしましょう。

長時間見ない時はコンセントからオフにすると待機電力を抑えられます。

画面の明るさも部屋の明るさに合わせて調整すると良いです。

また、画面にはホコリがつきやすいので、こまめに掃除をすると明るさを抑えることもできますね。

 

\省エネタイプ テレビ/

 

 

洗濯機

  • 洗うものが少ない時は、たまってからまとめて洗う
  • 詰め込み過ぎない
  • 大きいものや重いものを下に入れる
  • 時短コースにする

洗濯機は回転させる力で電力を消費します。

なるべく負担をかけない使い方をするとよいようです。

また、まとめて洗うことで選択の回数を減らせます。

ただし、詰め込み過ぎはかえってよくないので、適量(容量の80%)を心がけましょう。

 

\省エネ洗濯機/

 

 

掃除機

  • 部屋をかたずけてから掃除する
  • 掃除機のごみはこまめに捨てる
  • オン・オフを繰り返さない
  • 吸い込みの強弱を用途で使い分ける

起動時に電力を消費しますので、なるべく片付けてから、一気に掃除機をかけたほうがいいです。

じゅうたんは「強」でもよいですが、畳やフローリングは「弱」でも吸い込みに差はないようです。

 

\軽くて使いやすいスティッククリーナー/

 

以上のことをやるかやらないかで消費電力が違ってきます。

電力の消費を少しでも減らすために、普段からやれることを取り組んでいきたいですね。




節電ポイントに批判の声!

政府が発表の「節電ポイント」には批判の声もあがっています。

エアコンの節電で熱中症になる人が増えるのでは?と心配する声があがっています。

特に高齢者はエアコン控える人が多いですし、ポイントがもらえるからとさらにエアコンを使わないようにする人が増えてしまうのでは?と心配されます。

 

2000ポイントというのも、それだけのために節電して体調を崩して、病院にかかった方がお金がかかるとの意見も出ています。

 

この政府の施策は「愚策」という声がとても多いです。

これらの声を聞いて政府はどのように感じているのでしょうか。

参院選を前に意識してやったことだったんでしょうか。

 




まとめ

節電ポイントの参加方法やいつからいつまでなのか、批判の声などについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

節電ポイントのキャンペーンは7月1日(金)から9月30日(金)までが対象となります。

各電力会社のホームページから申し込む形となりますが、対象となる電力プランもあるため、よく読んで申し込んだ方がいいですね。

また、この施策には世間からは愚策だとの声が出ていて、2000ポイントのために熱中症になりかねないとも言われています。

毎年、エアコンを付けずに熱中症になる高齢者もいるので、節電も大事ですが、無理のない範囲でやってもらいたいですね。

この節電ポイントでどれくらいの電力の節電に繋がるでしょうか・・・?

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。