毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
世の中

夏の計画停電でエアコン停止時のペットの対策は?あると便利なグッズも!

梅雨があけ本格的な夏がやってきて電気の需要がピークを迎えます。

ですがその需要に対して供給が間に合わず、計画停電を実施する可能性もあります。

計画停電は時間帯などわかっていれば、ある程度の対策は出来ると思いますが、ペットを飼っているご家庭では、いろいろ心配することもあると思います。

例えば、夏の暑い時期にエアコンをつけてペットに留守番をさせての外出中、計画停電となるとエアコンは消えますよね。

窓も閉め切っていると思うので、日中だと気温が上がりペットが熱中症になったり、命の危険にさらされる可能性があります。

そんなことを考えると、飼い主の皆さんは気が気じゃないですよね?

計画停電の時にとる対策はどうしたらいいでしょうか。

計画停電でエアコンが停止した時の夏ペットへの対策や、便利グッズについてまとめていきます。

 

ここでは

夏の計画停電でエアコンが止まった時のペットへの対策はどうするのか

計画停電で夏のペットへの対策であると便利なグッズは何があるのか

についてみていきたいと思います。

 

夏の計画停電でエアコン停止時のペットへの対策は?

夏の計画停電でエアコンが止まった時のペットが熱中症にならないための対策をまとめます。

  • ひんやりシートを敷く(冷却マット)
  • 充電式扇風機を付ける
  • ペットボトルに水を凍らせる
  • ペット用クーラーハウス
  • 窓は換気のために少し開けておく

ひとつずつみていきます。

ひんやりシートを敷く(冷却マット)

ペットも体に当たるものがヒンヤリしていると気持ちいいですよね。

そこでひんやりする冷却マットがお役に立ちます。

ジェルタイプのものだと電気や水など使うこともなく、節電や節約にもなります。

\ジェルタイプのひんやりシート/

 

 

 

充電式扇風機をつける

扇風機でも電源をとるものは停電では使えません。

充電式なら停電しても使うことができます。

人でも風があるかないかで体感温度が違いますよね。

ペットも風があった方がいいですね。

 

下で紹介しているものはお値段は少し張りますが、キャンプなどでも使え風量も大きいです。

ACアダプターもありますが、コードレスにできるのでどこでも持ち運べます。

1充電当たりの連続使用時間の目安は、

強:約9時間35分
中:約11時間45分
弱:約21時間10分

となっています。

一日は大丈夫ですね。

 

\本体とバッテリーと充電器のセット/

 

ペットボトルに水を凍らせる

ペットボトルに水を凍らせてタオルで巻いたり、保冷袋に入れておくのも効果的です。

少しでも涼むことが出来ます。

(保冷材はかじって口にしてしまうと危険ですのでやめましょう)

普段から凍らせておいておくといいですね。

 

ペット用クーラーハウス

電源を使わずに保冷剤で冷やせるペットハウスです。

これなら停電してしまっても安心ですね。

停電に関わらず、普段でも節電に繋がりいいですね。

ただ、人気がある商品ため在庫切れの可能性もあります。

 

窓は換気のために少し開けて置く

エアコンが切れた場合、窓が開いていないと密閉された状態になるので、部屋の温度が上がり危険です。

換気のために窓は少し開けておくのが良いです。

ただし、一軒家やマンションの1階など不用心なところもありますね。

その場合は補助錠を使い窓が開けられないようにしましょう。

 

\補助錠おすすめはこちら!/

 

サッシに置いてつまんでまわすだけです。

取り付けた後、黒いカギを外し開錠をしにくくします。

上下に取り付けるのが効果的です。

 

以上はあくまでも簡易的なので、この後紹介する便利グッズと併用するといいかなと思います。




夏の計画停電でペットへの対策であると便利なグッズは?

夏の計画停電になった時に、ペットが熱中症にならないためのあると便利なグッズをまとめていきます。

少しお金はかかりますが、先ほど紹介したものと併用すると更に安心で、留守番中のペットの心配も減ると思います。

スマホから遠隔操作する(スマートリモコン)

スマートリモコンでスマホから遠隔で操作ができるので、停電でエアコンが一時的に消えても、停電終了後にエアコンを起動することが出来ます。

また、エアコンだけではなく、その他の家電も繋ぐことが出来るので、接続できる必要な家電を繋げておくといいですね。

スマートリモコンの専門「Nature」のものや、お手頃価格のものもあります。

 

\Natureのスマートリモコン/

 

 


\ お手頃価格のSwitchBot Hub Mini/

 

 

WEBカメラを付ける

WEBカメラで室温や湿度を確認できるようにしたり、ペットの様子を外出先からスマホなどでチェックできます。

ペットがちゃんと元気にしているか、リアルタイムで様子を見ることが出来て安心です。

下の商品は、モバイルバッテリーも使うことが出来、計画停電前にあらかじめモバイルバッテリーを充電しておいて使えばOKです。(※モバイルバッテリーは別で用意)

解像度もよく、お値段も手ごろで、口コミ評価も高いです。

 

\スマホからも確認でき、コンパクトで広範囲‼/

 

ネコちゃんなどの動き回るペットは、触られない場所に固定できるものがいいですね。

 

他にも便利なものはありますが、消えてしまったエアコンの電源を遠隔でつけられるというのは大きいですよね。

そして外からペットの様子が見られるのも安心に繋がりますね。




まとめ

夏の計画停電でエアコン停止時のペットの対策やあると便利なグッズについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

猛暑で電力ひっ迫となり、計画停電になったらお留守番しているペットが熱中症にならないか心配ですよね。

ある程度対策をとっておけば、エアコンが止まっても慌てなくて済むと思います。

ペットの種類によって適するものが違うとは思いますので、ひとつの参考にしてみてください。

大事なペットを危険な状態にさせないために、停電になっても大丈夫なようにしておきたいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。