毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

秋元才加の肩書は女優だったの?俳優もしっくりこない世間の反応

元AKBの秋元才加さんの発言が話題になっています。

「申し訳ありませんが、私の肩書き表記を俳優表記にして頂けますと幸いです。ここ最近は俳優表記をお願いしています。」

と秋元才加さんが発言しています。

これに対して世間では肩書が「女優」や「俳優」ということに驚きが・・・

肩書は「元AKB」ではなくて??

ジェンダーレスが叫ばれてはいますが、女優というのをやめるのは何か違うようなもします。

 

ここでは

秋元才加の肩書は女優だったの?

秋元才加の肩書が俳優もしっくりこない世間の反応

女優はジェンダーレスに引っかかる?

についてみていきたいと思います。

 

秋元才加の肩書は女優だったの?俳優もしっくりこない世間の反応

秋元才加さんのウィキペディアでは『 女優、タレント』と紹介されています。

元AKBというのはわかりますが、女優だったんですね!

初めて知りました。

 

秋元才加さんを女優として認識している人は多くないと思います。

映画やテレビドラマや舞台など、数多く出ているようですが、あまり“女優”や“俳優”としての認識が私もなくて、申し訳ありません。

やはり「元AKB」が色濃くて、バラエティなイメージだったので、“タレント”だと思っていました。

俳優もしっくりこない世間の反応

秋元才加さんの肩書を俳優にへの反応は・・・

  • そもそも役者なのか。
    元握手会アイドルの経歴はなかったことにしているのか。
    立ち位置がよくわからない人という肩書きなら納得できる

 

  • これ、めちゃくちゃ実力のある女優さんが言い出したら「カッコイイ!確かに!」と思うけど…そもそも女優かどうかもよく分からない「元アイドル」が肩書きだけにこだわるのって…しっくり来ないなぁ

 

  • 女優と呼ばないが、俳優とも呼ばない。
    まずは心に残る演技で魅了させてほしい。
    今は元アイドルという肩書きがふさわしいと思う。

 

  • この方に俳優なり女優なり呼ばれるだけの物を皆が認め評価してるのでしょうか?
    アイドル時代とウルトラマンサーガに出てた事しか知らないんで。

 

 

世間的にはやはり“元AKBのタレント”というのがしっくりくるようです。

秋元才加さんが“女優”という肩書が「しっくりこない」ように、世間も秋元才加さんが“女優”や“俳優”という肩書に「しっくりこない」ようです。

 




女優はジェンダーレスに引っかかる?

女優というのは差別ではなく区別です。

 

個人的な意見ですが、女優という呼び方は確立された「特別な枠」な感じがしています。

“女優”と世間から認識がある俳優さんは、お芝居の世界で活躍をしていて、その地位を確立している方だと思うんです。

そう呼ばれる方はそう言われることを嫌だとは思ってないんじゃないでしょうか?

 

女優さんが差別的な言葉とは受け取りがたい気がします。

  • この方は、女性であることを売りとするアイドルグループに所属し、現在の知名度を得たことを、どう考えているのでしょうか。

 

  • 元アイドルで女性って性別の恩恵を余す所なく生かして勝ち上がってきて、突然女性を否定するのは関心できない。
    全くの別業種なら分かるけども、延長線上でやるのならこの言い方は女性蔑視と捉えられるよ。
    ちなみに女優でも俳優でもなくタレントだろうとは思うけどね。

 

  • じゃあ貴方が入っていたAKBにはなんで女性しかいないの?おかしくない?
    AKBが男女半々のグループだったのならわかるが。
    今までの行動と今回の発言が一致しなくない?

 

  • 女性を売り物にしたアイドル出身の人間が何を言ってるんだ。それも自分が望んでやっていたはずでしょう。元AKBということで社会的立ち位置を与えられ、「女優」というように呼ばれるようになっているのに。そもそものところで、あまり頭の良い発言とは思えない。

 

皆さんが言うように、秋元才加さんは“女性”を売りにしていたAKB48の出身なのに、こういう発言はどうなんでしょうか。

AKB48があったからこその知名度だと思うので、そこは忘れないでほしいですね。

 

こうなるとスポーツ競技の男女分けや、アイドルも男性と女性がいるのもおかしくなっちゃう気がします。

いろんな考え方があるとは思いますが、差別と区別は違いますよね。

 




まとめ

秋元才加さんの発言についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ジェンダーレスと言われ、いろいろな考え方があると思いますが、あまり拘りすぎると生きずらい世の中になっちゃいますね。

表立ってわざわざ言うことではないのかなぁと思いました。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。