毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
エンタメ

福田監督作品が寒い!面白くない理由を検証!内輪ウケが過ぎる?

先日、福田雄一監督の『新解釈・三國志』を観てきました。

面白い映画が観たかったので、笑いたいなと思って三國志にしました。

 

結論から言うと「面白くなかった」です。

また福田雄一監督の作品が「寒い」とも言われていて、

同じように面白くなかったとの声もたくさん出ています。

なぜ寒くて面白くなかったんでんでしょうか。

 

ここでは

福田雄一監督作品が寒い!面白くない理由3つを検証!

内輪ウケが過ぎる

逆に面白いという声も

についてみていきたいと思います。

 

福田雄一監督作品が寒い!面白くない理由3つを検証

福田雄一監督の作品はドラマや映画が多数あり、ヒットしてますよね。

私も今までは面白くて好きでした。

なぜ『新解釈・三國志』は寒いと言われ、面白くなかったのか理由3つに絞って検証してみました。

①ノリが寒い!ギャグがワンパターンで飽きる

福田雄一監督の作品は、アドリブっぽいギャグのようなセリフが今までは面白いと思っていました。

ですが、今回は「あー、またこういう感じね。」て、毎回同じでなんだか笑えませんでした。

ノリが寒いとの声が出ています。

福田監督作品の初めのほうはこういうノリが面白かったですが、今回は寒く感じて全く面白くなかったです。

ワンパターンだと飽きますよね。

②話に抑揚がない

ずっーと淡々と話が流れている感じで、途中2回ほど意識を失いかけました(笑)

面白ければ眠くならないと思いますが、眠くなりました。

ずっとグダグダな流れで退屈で眠くなってくるし、三國志の話なのに全然話の内容が入ってきませんでした。

 

③キャストが同じ

福田組と言われる俳優陣の顔ぶれがいつもと同じで、話が変わっても登場人物はみんな同じなんだと思いました。

同じメンツは正直飽きます。

山田孝之、佐藤二朗、ムロツヨシ、賀来賢人、橋本環奈など。

いつも大体この辺のメンバーが出てきて、またこの人?となります。

あらたに今回の映画で出演した俳優さんもいますが、正直今後も福田雄一監督作品に出続けないで欲しいです。

福田組の俳優さんもバラバラに出して欲しいかなと思います。




内輪ウケが過ぎる?今までになく面白くなかった『三國志』

先ほど挙げたような理由で面白くなかったわけですが、コメディな映画って客席から「クスクスッ」と笑い声が聞こえますよね?

三國志では1回も笑えるところがなくて、客席から他の人の笑い声も聞こえませんでした。

私は笑いに来たのに何で笑えないのー?と、残念な気持ちになりました。

だんだんワンパターンな感じや内輪ウケが多くて鼻につくようになってきました。

個人的意見ですが、「勇者ヨシヒコ」の時は面白かったです。

「今日から俺は!!」のドラマの時は、賀来賢人さんの声の張り上げが多くて、なんだか観ていて疲れるなと思いましたが、映画は観に行ってそれなりに面白かったです。

今回の三國志は笑いに行きたいという期待が高かっただけに残念でした。

 




三國志が面白かった人の声も!

なかには「面白かった」との声もあったので、集めてみました。

福田雄一監督の作品は、好き・嫌いがはっきりわかれますよね。

単純に楽しめば笑えたのかもしれません。

人によっては面白かったという人もいるので、面白いか面白くないかはその人の笑いのツボによるかもしれません。

 

メイキングの方が面白いかも?

 




まとめ

福田雄一監督作品が寒い・面白くない理由についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

私は基本福田監督作品は嫌いではないのですが、毎回同じパターンで同じキャストだとやはり飽きてしまいますよね。

 

福田ブランドは若者を中心に確立されて人気があります。

今回は「ノリが寒い」「面白くない」という意見が多かったですが、次の作品はいい意味で期待を裏切ってほしいと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。