毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

羽生結弦の引退理由は何?引退後はプロ転向で活動はどうする?

羽生結弦さんが記者会見で決意表明をしました。

現役から退くということで、実質「引退」のようですが、羽生結弦さんとしてはスケートを辞めるわけではないので、「引退」とはニュアンスが違うようです。

そんな引退ともいえる決意表明ですが、その理由は一体なんだったのでしょうか?

また、引退後はプロに転向するようですが、どのような活動をするのでしょうか?

ここでは

羽生結弦の引退理由は何か

羽生結弦の引退後はプロ転向で活動はどうするのか

についてみていきたいと思います。

羽生結弦の引退理由は何か?

羽生結弦さんは引退(決意表明)理由として「結果に対して取るべきものは取れた。評価を求めなくなった。」と、「競技で結果を求める気持ちでなくなった」と話しています。

 

これまで、さまざまな記録を作ってきた羽生結弦さん。

もうこれ以上、結果に執着することのない域に達したのでしょうか。

会見では詳しい理由を以下のように話しています。

「これから競技会に出るつもりはないです。やってきた中で、もう競技会、結果に対し、取るべきものは取れた。そこに対しての評価を求めなくなった気持ちもある。揺れ動いたりあったが、そもそも平昌五輪で引退しようと思っていた」

引用元:スポーツ報知より

 

「『競技会で降りなくてもいいじゃん』と思っている。理想としているフィギュアスケートを追い求めるのは競技会じゃなくてもできると。こういう決断をした」

引用元:スポーツ報知より

 

1度、平昌で引退しようと思っていたようですね。

 

羽生結弦さんは、2014年のソチオリンピック、2018年の平昌オリンピックと2連覇し、国民栄誉賞を受賞しています。

グランプリファイナルでも4連覇、世界選手権でも金メダル2つを含む7つのメダルを獲得しており、そして誰もが目指すオリンピックでの金メダリストとなり、これだけ素晴らしい成績を残しているのでやることはやりきったとは思います。

もしかしたらケガをしたこともあり、競技でこれ以上競うのは難しいと思ったかもしれません。

 

今回の会見で、羽生結弦さんは「引退」という言葉は使っていません。

スケートを辞めるわけではないので、「引退」とは言いたくなかったんでしょう。

あくまでも「決意表明」として今後のことを話したかったんですね。

 

競技の選手を退く理由は、「競技会の結果に対して、評価を求めなくなった」ということです。

 




羽生結弦の引退後はプロ転向で活動は?

羽生結弦さんはアマチュアの現役選手を退いて、プロに転向することを表明しています。

プロになったらどんな活動をするのでしょうか?

  • アイスショーへの出演
  • イベント・CM出演
  • タレント活動
  • スケートの指導

以上のような活動をします。

 

2017年にプロに転向した浅田真央さんはアイスショーで活躍しています。

2013年に引退した安藤美姫さんは、プロに転向した後アイスショーに参加もしながら、振付師としても活躍しています。

そもそもプロとアマチュアは何が違うのでしょうか?

プロとアマチュアの違い

プロとアマチュアの違いは以下の通りです。

国際スケート連盟(ISU)に登録している各国のスケート連盟に加入し、選手登録をしているかどうか

オリンピックなどの競技会に参加している選手は、すべて「アマチュア」の選手です。

 

プロになるには引退届を出し選手登録を解除しなければならないです。

ということはもリンピックなどの大会などへの出場権はなくなるのです。

 

羽生結弦さんはプロに転向しても、4回転アクセルには挑戦し続けると明言していて、これからも技も挑戦していくと話しています。

競技会でなくても、競技会のような緊張感を持って全力で頑張っていくとのことでした。

競技会とは違った伸び伸びとした演技が見られると思うので楽しみですね。

 




まとめ

羽生結弦さんの引退理由は何で引退後はプロ転向で活動はどうするのかについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

羽生結弦さんは現役を引退するのではなく、プロに転向してスケートは続けていくと話しています。

4回転アクセルにも挑戦していくということで、ファンの方も楽しみなところですね。

アイスショーでは競技とはまた違った、素に近い羽生結弦さんの演技が見られるのではないでしょうか?

羽生結弦さんのプロとしての活躍にも期待していきたいですね!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。