毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

村方ののかの母親は仕事辞めた?収入の為に大人の歌を歌わせてる!

ののかちゃんは、コマーシャルに出たりCDを出したりと、しょっちゅう歌番組などのメディアで見かけますよね。

のど自慢で注目されてから、テレビで見ない日はないくらいになりました。

ののかちゃんのお母さんは保育士さんでしたが、今は仕事はどうしているんでしょうか?

ののかちゃんの収入をあてにして稼がせてるという声や、収入の為に子供らしくない大人の歌を無理やり歌わせているとも言われています。

 

ここでは

村方ののかの母親は仕事を辞めてる?

村方ののかの母親は収入は子供頼り?

村方ののかの母親は大人の歌を無理やり歌わせてる

についてみていきたいと思います。

 

村方ののかの母親は仕事を辞めてる?

ののかちゃんのお母さんは元保育士で、今は仕事を辞めていると言われていて、ののかちゃんのサポートをしているようです。

2020年8月頃まではお仕事をしていたようですが、後に「元保育士」と言われているので、今は仕事を辞めているようです。

仕事をしていないことには色々意見があるようです。

まだこんなに小さいお子さんに稼がせる
親の神経を疑う。
親がきちんと仕事してるならまだ良いが。
YouTubeでも最近こういう傾向にあるけど。

 

ののかちゃんは芸能事務所に所属しているタレントさんなので、テレビやCMに出ることがお仕事となりますよね。

ですが、まだ3歳(2021年8月時点)なので、お母さんがついてないと難しい年ごろだと思います。

ののかちゃんはマネージャーさんはいますが、お母さんはスタッフとの橋渡し役として大事な役割があるので、これだけののかちゃんがいろんなところに出演するとなると、おかあさんはお仕事を続けられないですよね。


↑マネージャーさんとは仲良しみたいです。

 

子供タレントの親御さんは現場では目立たないように、子供をサポートしなければなりません。

結構気を遣う役どころなんですね。

あくまでも子供が主役なので、サポートしていく上でも自分が仕事をしていたらちゃんとできないですよね。

ののかちゃんのお母さんは、自分の仕事は辞めて、ののかちゃんの為に動画を撮ったり現場に付き添ったりと忙しく動いているのでしょう。




村方ののかの母親は収入は子供頼り?

ののかちゃんは、事務所に所属していてマネージャーもついているので、お仕事として収入はこれまでの出演歴からすると、かなりあるのでは?と思われます。

世間からは親が子供に稼がせていていると見る声が多いです。

歌いたくないのに見せ物として大人が歌わせてるなら問題だと思う。
この子の親としてはいっときでも良いから芸能界入りして欲しくて動画とか上げてたんだろうからしてやったりだろうね。
でもまだ3歳だからね、そのうち人前で歌うのが嫌になるかもしれないし、親も今のうちに稼ごうって感じじゃない?
可愛いのに韓国でも人気が出たからって韓国語習わされたり
CDデビューしたり…
小さい内に潰されそう
初めてYouTube見た時は可愛い!!ってなったけど、お母さんがその後個人チャンネルやってたのみてからは何とも言えない気持ちになったw
一番最初に見たときは「かわいいーー!!!」ってなったけどテア◯ルアカデミーに所属してる子役と知って一気に冷めた…
一つ一つが可愛いのは可愛い!!
ママもあれこれしてるしステージママって感じだね

 

ののかちゃんは以前は「テアトルアカデミー」に所属していましたが、現在は「エンプロ」に所属しています。

2020年4月2日の時点までは、テアトルアカデミーのツイートが載っていました。

この頃まではテアトルアカデミーで、その後エンプロに変わったようですね。

今はテアトルから掲載は消えて、エンプロのアーティストとして載っています。

PROFILE

  NAME   氏名

  村方 乃々佳

  (フリガナ)

  ムラカタ ノノカ

  BIRTHDAY   誕生日

  2018.5.31

  AGE   年齢

  3歳2か月(2021.08.01現在)

  HEIGHT   身長

  86

画像・引用元:エンプロホームページより

 




村方ののかの母親は大人の歌を無理やり歌わせてる?

ののかちゃんがYouTubeやテレビで、“大人の歌”を歌うことに賛否の声があがっています。

番宣で小田和正さんの曲を歌っているのを見て、番組は見られませんでした。
童謡を可愛いらしい子供が歌っているのは微笑ましいけど、無理に大人の歌を歌わせるのは違和感があります。
歌うのと、歌わせるのとは全然違う。
子どもなんだから歌いたい歌を歌えばいい。
まあ、それがプロの歌手かと言われれば違うかもしれないが。
保育士です。
保育園で年齢にあった歌を
子ども達に親しませる立場としては
ただ歌わせるのではなく
「お花きれいね」「犬のおまわりさんは
なんで泣いたのかな?」と
歌を通して情緒や情感、思いやりや
やさしさを学んでいく大切なツール。
私はその観点から違和感を覚えました。
まだ2歳の子にあいみょんって。
歌詞の意味も分からないのに歌わせる親
それをもてはやす大人たち
どちらも気持ちが悪い。
お母さんの気持ちに答えようと必死に歌っているだけにしか思えないです。楽しそうに歌っているようには、どうしても見えないです。
そして、そんな健気な姿を見て「可愛い」とかって言っている人の気持ちが分からないです。
3歳の子供を生放送の番組に何時間も出させて、無理矢理覚えさせたであろう大人の歌を歌わせ、虐待に見える。
普通の3歳児ならお昼寝する時間なのに。
この子の今後の成長の妨げにならないか心配です。

小さい子供が大人のラブソングを歌うと違和感を覚える人が多いです。

やはり年齢にあった歌を歌うのが、一番かわいいですよね。

本人が望んで楽しく歌うのならまだしも、歌わされているように見えるので気の毒だと思うようです。




まとめ

ののかちゃんのお母さんや大人の歌を歌うことについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ののかちゃんはまだ自分の意思でやりたいことが決めれない年齢なので、仕事とはいえやらされていたり、楽しくなさそうだと、見ている側にも伝わってしまう気がします。

そういうところに違和感を覚える人が多いようですね。

背伸びした大人の歌よりも、子供らしい動揺などの方が、見ている側も素直に可愛いと思えるんじゃないでしょうか。

お母さんも、ののかちゃんが楽しくできるお仕事を選んであげてほしいなと思ってしまいます。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。