毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

道下美里の若い頃の画像は?可愛いとの評判や視力についても!

道下美里さんは両目を失明してるパラリンピック女子マラソンの選手です。

道下美里さんは身長が144㎝と小柄ですが、マラソンで世界記録を持つパワフルな選手なんです。

そんな道下美里さんはいつも笑顔でかわいいと評判ですが、若い頃もきっと可愛かったんじゃないでしょうか?

また、視力はいつ頃奪われてしまったのでしょうか?

 

ここでは

道下美里の若い頃の画像は?

道下美里は可愛いとの評判!

道下美里の視力について

についてみていきたいと思います。

 

道下美里の若い頃の画像は?

道下美里さんは現在も可愛らしい方ですが、若い頃はどんな感じだったんでしょうか。

若い頃の画像をいろいろ探しましたが、あまり出てきませんでした。

 

20代頃?

こちらはいつ頃かはわかりませんが、見た感じ20代なのかな?と思います。

右側はお母さんの中野千代子さんです。

 

32歳ごろ

2009年11月に道下孝幸さんと結婚しています。

その時の画像になります。

綺麗ですね。

旦那さんの孝幸さんとは短大時代のアルバイト先で知り合い、出会った日に「結婚を前提に」交際を申し込まれたそうですが、その時は断り月日が流れます。

その8年後に再会し交際に発展し、4年の交際を経て結婚しています。

 

38歳ごろ

画像:NHKより 2015年

この1年後の2016年にリオデジャネイロパラリンピックに出場し、銀メダルを獲得しています。

 

44歳

2021年、東京パラリンピック出場。

こちらは動画ですが、どの表情も笑顔が素敵で、見ているだけで元気になりますね。




道下美里は可愛いとの評判!

道下美里さんは「可愛い」と評判になっています。

道下美里さんは何年も前から「可愛い」と言われています。

背の小ささ(144㎝)というのもありますが、何より笑顔が素敵なのでより可愛さを引き立たせているようです。

目が見えないながらも頑張る姿に勇気と元気をもらえ、応援したい!という気持ちになりますね。




道下美里の視力について

道下美里さんの視力は、0.01以下でぼんやりと光や影がわかる程度だといいます。

小学4年の時に角膜が徐々にしぼむ病気の膠様滴状角膜(こうようてきじょうかくまく)ジストロフィーを発病し、13歳の中学2年の時に角膜手術を受けますが、思わしくなく右目を失明します。

25歳で左目も発病して視力を失います。

 

その時、道下美里さんは絶望したといいますが、「走る」ことが絶望から救い出してくれたそうです。

そして走ることにハマっていきます。

結婚を機に、福岡に戻り「大濠(おおほり)公園ブラインドランナーズクラブ(OBRC)」に所属し、伴走者をつけて練習しています。

 

その後、リオパラリンピックに出場しメダルをを獲得。

東京パラリンピックにも出場します。

マラソンの視覚障害のクラスは、障害の程度で3つのクラスに分かれています。

道下美里さんは、視力が0.0025~0.032のT12クラスになります。

IPC(国際パラリンピック委員会)
IBSA(国際視覚障害者スポーツ協会)
クラス名区分内容
T11クラス
(B1)
視力0.0025未満(LogMar2.60より低視力)
T12クラス
(B2)
視力0.0025から0.032まで、または視野直径10度未満(logMAR2.6からlogMAR1.5まで)
T13クラス
(B3)
視力0.04以上0.1まで、または視野直径10度以上40度未満(logMAR1.4からlogMAR1.0まで)

  視力は良い方の眼の矯正視力(眼鏡やコンタクトレンズなどを使用した視力)

※logMAR(ログマー)とは国際的に使用されている視力の程度を表す単位です。
日本では、小数視力が一般的に使われており、数値が低いほど低視力を表していますが、logMARは小数視力と異なり数値が多いほど低視力であることを表わしています。

道下美里さんは女子T12クラス世界新記録の2時間54分13秒をマークしています。




まとめ

道下美里さんの若い頃やかわいいとの評判や視力についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

道下美里さんは小柄ながらもパワフルでみんなを元気づける笑顔があります。

道下美里さんは両目を失明していますが、走る姿はきっと見る人に勇気を与えてくれるでしょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。