毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

尾崎治夫会長の家族・妻や子供は?プロフィールや経歴についても!

東京都医師会の病院協会幹部の病院が、補助金を受けながらもコロナ患者を受け入れていない実態が明らかになりました。

医療がひっ迫していると叫ばれているのに実態はそれなの?と疑問に思います。

その東京医師会の会長を務めるのが、尾崎治夫さんです。

尾崎治夫さんはいったいどんな人物なのでしょうか?

家族、妻や子供と経歴やプロフィールについてまとめました。

 

ここでは

尾崎治夫会長の家族・妻や子供は?

尾崎治夫会長のプロフィール

尾崎治夫会長の経歴

についてみていきたいと思います。

 

尾崎治夫会長の家族・妻や子供は?

尾崎治夫さんの妻や子供など家族についてみていきます。

尾崎治夫さんには奥さんと息子さんがいます。

そして愛犬も。

尾崎治夫の家族

尾崎治夫さんの家族の情報はほとんどありません。

尾崎治夫さんのFacebookに愛犬などの投稿があります。

以前飼っていた愛犬の“フィルちゃん”を2013年に5月に亡くし、ペットロスになっていましたが、ペットロスから立ち直るにはまた飼ったらいいと言われ、トイプードルの“ピノちゃん”を飼うことになります。

ピノちゃんはたびたびFacebookに登場し、ご主人である尾崎治夫さんの胸の内を代弁しています。

尾崎治夫の妻

尾崎治夫さんには息子さんがいるので、奥さん(妻)もいます。

ですが、奥さんの情報は見つかりませんが、尾崎治夫さんが院長を務める「おざき内科循環器科クリニック」の」意思紹介の欄の“理事長”に「尾崎照代」さんという名前が載っています。

この方が奥さんなのでは?と思います。

順天堂大学卒業なので尾崎治夫さんと同じですね。

医師紹介 ドクターの似顔絵

おざき内科循環器科クリニックホームページ

 

尾崎治夫の息子

同じくクリニックの意思紹介欄に非常勤として「尾崎 大」さんという名前があり、この方が息子さんのようです。

そして尾崎大さんは江東区の「大井病院」の医師もしています。

大井医院ホームページ

 

尾崎治夫さんの息子さんは結婚していています。

大井医院のホームページに「尾崎郁美」さんという医師がいて、この方が息子さんの奥さんになります。

尾崎治夫さんのFacebookのお友達にも尾崎郁美さんがいて、尾崎郁美さんの投稿に尾崎治夫さんがコメントし、郁美さんから「お父さん」とコメントが返されています。

息子さんには子供さんもいて、初のお子さんは男の子のようです。

尾崎治夫さんからしたら、お嫁さんとお孫さんになります。

2012年の2月にはお嫁さんからバレンタインチョコをもらっていますので、息子さんはその時には結婚されていたんですね。

 

最近はお孫さんからもバレンタインのクッキーをもらっています。

 

尾崎治夫さんの子供は尾崎大さんだけなのか、まだ他にもいるかはわかりませんが、この投稿に“孫娘”と載っているので、お孫さんは男の子と女の子がいるようですね。

 

尾崎治夫は3人兄弟

尾崎治夫さん自身には兄と弟がいて、3人兄弟です。

3人とも桐朋学園を卒業しています。

お兄さんと尾崎さんはバスケットボール部に所属。

 

兄について

  • 横浜国立大学進学
  • 新左翼運動に加わり、連合赤軍の一員となり活動
  • ある事件で逮捕されるも模範囚で復帰(1970年頃)

 

弟について

  • 日大芸術卒業
  • カメラマンとなる
  • 週刊現代の専属カメラマンをしたのち、フリーで活躍

 

尾崎さんは、お兄さんの左翼思想を受けているんじゃないかと、週刊誌からアポもなくしつこい取材を受けたようです。

一部のマスコミに自分の活動をそのように捉えられ失望したとFacebookで投稿しています。




尾崎治夫会長のプロフィール・経歴

尾崎治夫さんはどんな人なのでしょうか?

プロフィールや経歴についてみていきます。

尾崎治夫のプロフィール

プロフィール

1951年11月7日 東京都八王子出身 69歳(2021年9月時点)

地元八王子の名士尾崎家に生まれる(尾崎家は養蚕業で成功した大地主)

医師、東京都医師会会長、おざき内科循環器科クリニック院長

桐朋学園、順天堂大学医学部卒業

 

尾崎治夫さんは映画好きのようです。

高校生の頃は映画評論家になりたかったといいます。

高校はバスケットボール部に所属し、バスケットボールも愛しています。

好きな人物は「マイケルジョーダン」で、好きな言葉は「ノーブレス・オブリージュ」(高貴さは強制する)です。

 

会長室では「アイボ」のトイボ(都医ボ)くんも飼って?います。

トイボくんもご主人の言葉を代弁しています。

 

尾崎さんは見た目はきっちりした方に見えますが、意外と動物好きなフレンドリーな方のようですね。

尾崎治夫会長の経歴

尾崎治夫さんの経歴をみていきます。

1969年 桐朋高等学校卒業

1977年 順天堂大学医学部卒業

1979年 順天堂大学医学部循環器内科学講座に入局

1982年 順天堂大学医学部循環器内科学講座助手

1985年 順天堂大学医学部循環器内科学講座講師

1990年 東久留米市におざき内科循環器科クリニック開設

順天堂大学医学部循環器内科で非常勤講師として引き続き順天堂大学に在籍

2011年 東京都医師会副会長

2012年 日本医師会監事

2015年 東京都医師会会長

2016年 日本医師会理事

高校も大学も偏差値が70以上で、頭がよく、エリート街道を進まれていたようですね。

 

Facebookの自己紹介には

高齢者の仲間入りをした内科医です。子供たちのためにも、よき医療制度を護るためにも、引き続き午前中は診療をして、午後は医師会活動を続けていきます。新型コロナ感染症の収束を目指して頑張ります。

と書かれています。

午前中はクリニックで診療をして、午後は医師会の活動をしているようです。

一時期、クリニックを辞めたようですが、現在は続けているのですね。

 




まとめ

東京都医師会会長の尾崎治夫さんの家族や経歴についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

尾崎さんの素顔は愛犬を可愛がる、映画やバスケットボールをこよなく愛する優しいおじさんという印象です。

仕事柄厳しい意見を言うことがありますが、日本の医療を良くしていこうとする気持ちからですね。

心の声は愛犬がよく代弁してくれています。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。