毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

真空ジェシカ川北の高校は川越高校で大学も偏差値高い!経歴についても!

M1グランプリ2021決勝に初進出した真空ジェシカの川北茂澄(かわきたしげと)さんとガクさん。

真空ジェシカは大学時代にコンビを結成しており、結成10年目です。

ストイックな雰囲気で髭を生やしている方が川北茂澄さん。

何かしら尖っているようで、「トガリ芸人」なんて言われています。

そんな川北茂澄さんは、偏差値が高すぎる高校や大学を卒業しているそうです。

いったいどこの高校や大学を卒業したのか、気になりますよね。

また、真空ジェシカを結成してからの経歴についてもまとめました。

 

ここでは、

・真空ジェシカ川北の高校は川越高校!

・真空ジェシカ川北の大学も偏差値高い!

・真空ジェシカ川北の経歴は?

についてまとめてみました。

真空ジェシカ川北の高校は川越高校!

真空ジェシカの川北茂澄さんは埼玉県の出身です。

高校は地元の「埼玉県立川越高等学校」を卒業しています。

画像:WLUCK PARK
(左)ガク(右)川北茂澄

川越高校は公立高校でありながら男子校、120年以上も歴史がある伝統校です。

川越高校は校則がなく私服通学OK、自由な校風で文武両道、さらに県内屈指の進学校というすごい学校なのです。

偏差値はなんと「70!」卒業生の進学先が川越高校の賢さを証明しています。

  • 東京大学:4名
  • 京都大学:5名
  • 大阪大学:4名
  • 東北大学:12名
  • 一橋大学:8名
  • 早稲田大学:118名
  • 慶応義塾大学:51名
    (参考:川越高校学校案内2022
ママさん
ママさん
川越高校の卒業生には、ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章さんやニュース解説者の辛坊治郎さんがいるんですよ。

 

川北茂澄さんは高校時代、剣道部に所属していました。

剣道は小学3年生のときにはじめ、中学生のときは地区大会で個人と団体で優勝しました。

川北茂澄さんはこのとき人生の運を使い果たしたと言っていますが、高校に入っても剣道を続けます。

高校では3日で剣道部をやめたくなったようですが、それでも高校2年生のときに関東大会に団体で出場することができました。

それなりにがんばって練習を積み重ねたようで、剣道三段を取得しています。

お姉さん
お姉さん
武道をたしなむ精神をもっているからこそ、川北茂澄さんはストイックな雰囲気がするのかもしれません。

 

川越高校在学中はあまり勉強はしなかったようで、慶応義塾大学に現役合格することができませんでした。

「四谷学院池袋校」という予備校に通学し、1年間の浪人生活を送ることになります。




真空ジェシカ川北の大学も偏差値高い!

予備校で一生けん命勉強した成果があったのか?見事、慶応義塾大学総合政策学部に合格することができました。

慶応義塾大学総合政策学部の偏差値はなんと「72!」参考:大学受験パスナビ

慶応義塾大学医学部と同じくらいの偏差値、川北茂澄さんの頭の良さが際立っています。

慶応義塾大学総合政策学部は東京大学の偏差値よりも高く、川北茂澄さんは東大レベル以上の賢さということです。

川越高校に続き、進学先の慶応義塾大学も偏差値が高いというのがすごすぎます。

 

川北茂澄さんは大学では剣道部に入部せずに、お笑いサークル「O-keis」に入部しました。

お笑いサークル「O-keis」の5期代表をつとめ、サークルを盛り上げる1人でした。

画像:O-keis

剣道や勉強に一筋だった川北茂澄さん、大学に入学したあとにいきなりお笑いに目覚めたのではありません。

実は中学の文化祭で「あるある探検隊」のパロディネタを披露していたのです。

しかも1年生と3年生のときにコントを披露し、そこまでウケなかったとか…本人は気にしていなかったと話しています。

OLさん
OLさん
勉強や剣道に一筋かと思いきや、川北茂澄さんは小さい頃からお笑い好きだったようです。

 

さらに、大学の卒業論文をフリップネタを使って提出したと話しています。

■川北さんはフリップネタで卒業論文を書いたそうですが、どのような内容でしたか?

川北:完全に「フリップネタ」を出しましたね。
ファイル形式で提出しなきゃいけなかったんで当時ピンでやっていたネタを写真で撮って、Wordにそのまま貼り付けて、下の方に「これはデシリットルの弟子ですね」とか書いて。
そういうのをいっぱいやって提出しましたね。

ガク:ただただネタだけを提出したの?研究っぽくしたとかではなく?

川北:そうですね。フリップネタを出しましたね。
あ、でもタイトルは一応「研究」ってつけたけど。

引用元:WLUCK PARK(2021年3月27日)

 

大学時代はお笑い一辺倒だったようですね。

フリップネタを使った卒業論文は認められたようで、無事に慶応義塾大学を卒業することができました。




真空ジェシカ川北の経歴は?

真空ジェシカは大学在学中(2011年1月)に結成したコンビです。

川北茂澄さんは、慶応義塾大学在学中から真空ジェシカとして活動を始めていました。

画像:O-keis

しかし、真空ジェシカを結成するまでには紆余曲折がありました。

まず、「石川くんとたぬきばばぁ」というコンビを結成しますが、相方の石川さんが他のサークルへ入部してしまい半年で解散しました。

大学2年生のとき「レジェンデル」というコンビを結成しますが、相方がプロのお笑い芸人を目指していないことを知り解散しました。

お姉さん
お姉さん
川北茂澄さんは大学生のときからプロのお笑い芸人を目指していたようですね。

大学3年生(2011年1月)のとき、川北茂澄さんがガクさんを誘って真空ジェシカを結成しました。

ここから、川北茂澄さんとガクさんの真空ジェシカがスタートします。

画像:わらいのゼミナール
大学時代の真空ジェシカ(左)ガク(右)川北茂澄

■大学時代の経歴■(参考:O-keis

2010年11月:三田祭で代表交代 5期代表川北茂澄さんが就任
2011年3月:学生HEROES「第1回漫才を愛する学生芸人No.1決定戦」決勝進出
2011年8月:第1回国民的大学生芸人グランプリ大学芸会 準優勝
2011年12月:早稲田大学放送研究会主催大学生M-1グランプリ2011 準優勝
2013年1月:R1ぐらんぷり 準決勝進出(川北茂澄さん)
2013年3月:国民的大学生芸人グランプリ~大学芸会~団体戦(現:NOROSHI) 優勝(川北茂澄さん)

 

こちらは、真空ジェシカがコンビ結成のときをふり返ったときのインタビューです。

■どうして別のサークル同士で組んだんですか?

川北 結局、大学のお笑い大会って自分のサークルに投票するんで、違うサークルのやつと組むほうがいいなと思って、声かけたんです。
そうしたら、まんまと投票が増えました。

■プロ志向の相方を探してたんですか?

川北 そうです。プロ志向の人を探してました。プロ志向じゃないヤツばかりだったんで。
その点、(ガクは)プロでも通用する即戦力だと思いました。

■もしかして「プロ志向」という言葉、引っかかりました?

川北 でも彼はちょっとだけ就職しようとしてて、メガネ屋探してたんですよ。
ガク 「客観的にも見てほしい」って言ってた?
でも悩んでいるタイミングで声かけられて、「結果出たら考えようよ」と言われたんです。
それで最初に出た『学生HEROES!』(テレビ朝日系)という番組に合格したら、テレビにちょいちょい出してもらえるようになって。
そのまま人力舎に声かけられて、今に至ります。

引用:exciteニュース(2019年12月26日)

 

真空ジェシカはコンビ結成して2ヶ月で「第1回漫才を愛する学生芸人No.1決定戦」に決勝進出しました。

人力舎にスカウトされるほど、学生時代からお笑いの頭角を現していたということですね。

その後も快進撃を続け、真空ジェシカも川北茂澄さん個人も学生の間では有名な存在でした。

学生時代の活躍が認められ、大学を卒業するとお笑い芸人として引き続き活躍することになります。

 

こちらが大学卒業後の真空ジェシカの経歴です。

M1グランプリには2015年から出場しており、2019年からは準々決勝に進出しています。

M1グランプリ2021ではようやくファイナリストに選ばれましたね。

■M1グランプリ■

2015年から出場
2019年:M1グランプリ準々決勝進出
2020年:M1グランプリ準々決勝進出
2021年:M1グランプリ決勝進出

■その他■

2019年:マイナビ Laughter Night 第5回チャンピオン大会 優勝
2020年:大久保佳代子杯!人力舎若手芸人大喜利No.1決定戦 優勝(川北茂澄さん)
2020年:第1回 AUN~大喜利コンビ王決定戦~ 優勝
2021年:第2回 AUN~大喜利コンビ王決定戦~ 優勝 (2連覇)
2021年:第3回 AUN~大喜利コンビ王決定戦~ 優勝 (3連覇)

大喜利には定評があり、今やM1グランプリのファイナリストになるほどの実力の持ち主です。

決勝戦ではどんな戦いを見せてくれるのか、楽しみですね。




まとめ

真空ジェシカ川北茂澄さんの高校は川越高校で大学も偏差値が高い、経歴についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

川北茂澄さんは偏差値が高すぎる埼玉県立川越高校を卒業しました。

1年間の浪人生活を経て、さらに偏差値が高い慶応義塾大学総合政策学部に合格することができました。

川北茂澄さんは大学ではお笑いサークルO-keisに入部し、大学3年生の時にガクさんと真空ジェシカを結成しました。

そこからは真空ジェシカというコンビだけでなく、川北茂澄さん個人としても活躍をしています。

真空ジェシカは学生時代から着実にお笑いの経験を積んできました。

そしてついにM1グランプリ2021決勝初進出!

人力舎としてはアンタッチャブル以来(2014年)のファイナリスト、真空ジェシカの戦いぶりが気になりますね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。