毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

崎山蒼志の父親や母親や兄弟は?褒める育て方や出身地についても!

シンガーソングライターとして活躍している崎山蒼志くん。

19歳(2021年11月現在)と若いながらも着実にアーティストとして実績を持つ重ねていますが、そんな崎山蒼志くんを育てた父親や母親がどんな人か気になりますよね!

兄弟もいるんでしょうか?

ご両親は褒めて育てるという教育方針のようです。

子供の才能をうまく引き出しているんですね。

崎山蒼志くんの出身地もあわせて、ご両親や兄弟についてもみていきたいと思います。

 

ここでは

崎山蒼志の父親や母親や兄弟は?

崎山蒼志の両親の褒める育て方とは?

崎山蒼志の出身地は静岡

についてみていきたいと思います。

 

崎山蒼志の父親や母親や兄弟は?

崎山蒼志くんは、お父さんやお母さんといる時が「自分らしくいられる」と言います。

そんな崎山蒼志くんの父親・母親とはどんな人なんでしょうか?

兄弟についてもみていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

崎山蒼志(@soush.i_sakiyama)がシェアした投稿

父親

父親は、崎山蒼志くんが曲を作り出して、途中からサポートしてくれるようになったのだとか。

父親は、昔バンドを組んでいて、おしゃれな人で、感性も古くない人といいます。

バンドを組んでいたら、おしゃれで若いというのも納得ですね。

若い感覚だから崎山蒼志くんと話や感覚が合うのでしょう。

父親とは温泉に行く仲です。(渋い!)

 

この投稿をInstagramで見る

 

崎山蒼志(@soush.i_sakiyama)がシェアした投稿

お父さん、料理お上手ですね!

母親

母親はずっと最初からサポートしてくれている心強い存在のようです。

お母さんは、僕が子供の頃に料理用のボウルとか叩いて遊んでいても、絶対に叱らず「すごいね!」って褒めてくれていたんです。

引用元:CINRACINRAより

母親はUKロックから音楽に興味を持って、YMO、デヴィッド・ボウイ、SoftBullet、MALICE MIZERなどが好きで、その影響で崎山蒼志くんもMALICE MIZERやthe GazettEが大好きになったんだとか。

音楽に関わったきっかけは母親だったこともあり、ずっと応援してくれる強い味方ですね!

兄弟

兄弟については調べてみましたが、手掛かりとなる情報は得られませんでした。

崎山蒼志くんのインタビューにも、両親は出てきても兄弟は出てこないので、一人っ子の可能性が高いですね。

 

ご両親についての情報はあまりありませんが、2人とも音楽が好きだったこともあり、崎山蒼志くんが小さい頃から音楽に触れる機会が多く、音楽の道に進むのも必然だったのかもしれません。

でも、家族の仲の良さはすごく感じて、きっと平和な家庭なんだろうなと思います。

 




崎山蒼志の両親の褒める育て方とは?

両親は、崎山蒼志くんのやることを否定せず褒めて、自信をつけさせて才能を伸ばしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

崎山蒼志(@soush.i_sakiyama)がシェアした投稿

崎山蒼志くんは4歳の時に「ギターを習いたい」といって、クラシックギター教室に通い始めます。

そして小学校4年生の頃から曲を作り始めています。

元々は母親がハマっていたビジュアル系の音楽を聴いていましたが、4年生ごろから父親が聴いていた音楽にも興味を持ちだし、そのきっかけが「SEKAINO OWARI」で邦楽ロックも聴くようになります。

そして邦楽ロックを聴く中で、洋楽に向かい、また父親の影響でブラックミュージックやUK/USロックにも興味を持つようになりました。

両親からは音楽の影響をすごく受けていて、創作することの喜びを感じています。

 

両親には作った曲を最初に聞かせるんだそうです。

母親は最初の頃は「すごいね!」といってくれましたが、最近は「へー、いいねー!」くらいしか言ってくれなくて寂しいと話しています。

父親は「その曲、分かりにくい」ということもあるそうで、そんな時は直すときもあるそうです。

これらの話から両親はやりたいことをやらせてくれて、崎山蒼志くんがやることを否定せず、常に褒めて伸ばしてくれているということがわかりますね!

今までの私の音楽活動の原点にはいつも母がいました。幼少期の私の工作や初めて作った曲を褒めてくれ、陰ながら音楽活動に手を貸してくれていたのは母で、諦めずに無自覚の自信を持ち、不完全ながらもここまで音楽を続けて来れたのだと思います、本当に有難いことです。

引用元:Real Soundより

 

特に母親は何でも褒めて、自身をつけさせてくれたことが、崎山蒼志くんの音楽人生に深く影響しているようですね。

その子のやる気を引き出すって、本当に大切だなと思います。




崎山蒼志の出身地は静岡

崎山蒼志くんは静岡県の浜松市出身です。

出身中学校は浜松市立積志中学校です。

出身中学についてはこちらの記事に載っているので間違いないです。

HAMAZOU

ちょっと見にくいですが、「市立積志中1年の崎山蒼志くん」と載っています。

 

地元にいたころは、浜松が駅の周辺にしか人がいなくて何もなくてそういうところがあまり好きじゃなかったと話しています。

ですが、外に出てみて地元の安心感、“故郷”というのを感じるようになったそうです。

本当にそこにいることが当たり前の時は良さがわからないこともありますが、いざ離れて外から見ると地元の良さがわかるんですよね!

 

今は東京に生活の拠点を移して、普段感じることが歌に反映されています。

ひとり暮らしで全て自分でやることが多く、これまでと違った都会の寂しさを感じ始めているかもと話していますね。

そんな都会の生活の中でも地元の友達と電話をしている時は、あたたかい気持ちになるのだそうです。

やはり気心の知れた友達と喋ると安心するんでしょうね。

また、両親ともマメに連絡は取っているそうで、1人で寂しいことがあっても気持ちを落ち着けているんでしょう。

やはりいろんなことを話せる人の存在は大切ですよね!

 




まとめ

崎山蒼志くんの父親・母親・兄弟と育て方や出身地についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

愛情深いご両親にずっと支えられてきたので、今の崎山蒼志くんがいることがわかりますね。

また東京でひとり暮らしをして、地元浜松への良さを認識した崎山蒼志くん。

浜松の星として今後の活躍を期待したいと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。