毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

オダウエダ小田はヤンキーでかわいい!棒読みが持ち味のキャラ!

THE W2021で見事優勝を果たしたオダウエダの小田結希さんと植田紫帆さんの2人。

THE Wの決勝戦には2年連続で2回目の出場。

コンビ結成7年目にして優勝を勝ち取ることができ、最後に泣いている姿が印象的でしたね。

そんなオダウエダで金髪、モデル体型のようにスラっとしているのが小田結希さんです。

小田結希さんは今では想像できないですが、ヤンキーだったというウワサがあります。

本当に小田結希さんがヤンキーだったのか…気になりますよね。

また、小田結希さんがかわいくて、過去にお笑い芸人仲間からナンパされたことがあったようです。

いったい誰にナンパされたのかについて調べてみました。

 

ここでは、

・オダウエダ小田はヤンキー!

・オダウエダ小田はかわいい!ナダルにナンパされる!

・オダウエダ小田は棒読みキャラ!

についてみていきたいと思います。

オダウエダ小田はヤンキー!

オダウエダの小田結希さんがヤンキーだったというのは本当のことです。

画像:FANY Magazine

小田結希さんがお笑い芸人になるまでのことについて、このように話しています。

■芸人を目指したのはなぜですか。

小田:わたしは 16歳でグレて駆け込み寺に入っていた時期があったんですが、浄化して家に戻ってからは引きこもり生活を送っていました。

バイオハザードをやるかめちゃイケを見るかの日々を過ごしていた中で、(ナインティナイン)岡村さんに会いたくて芸人を目指しました。

引用元:note

 

16歳というと高校1年生くらいですね。

このときすでにグレていたと言っていますので、中学生の頃からやんちゃ…ヤンキーだったのかもしれません。

 

小田結希さんは愛媛県西条市の出身、16歳のときも西条市に住んでいたと思われます。

ヤンキーだった小田結希さんは、「お昼ご飯食べに行くよ」と母親に誘われて車に乗ったところ、愛知県まで連れていかれたそうです。

ママさん
ママさん
もしかすると、母親も手に負えないほどのヤンキーっぷりだったのかもしれません…

母親が車で向かった先は、愛知県岡崎市にある西居院(さいきょいん)というお寺でした。

西居院は「平成の駆け込み寺」として有名なところで、1,000人以上の子どもたちを更生させてきました。

西居院の住職は廣中邦充(ひろなかくにみつ)さん、やんちゃ和尚とも言われていました。

そんな駆け込み寺で過ごしていくうちに、小田結希さんはどんどんヤンキーに興味がなくなったと話しています。

さすが、平成の駆け込み寺です。

小田結希さんは住職の廣中邦充さんからはかわいがられていたようですね。

残念ながら、住職の廣中邦充さんは2019年に亡くなられています。

 

西居院から地元の愛媛県西条市に戻ってくると、ヤンキーではなく今度は引きこもりになったようです。

それでも小田結希さんは、通信制の「ECC学園高等学校」を2014年3月に卒業することができました。

19歳のときに卒業したことになります。

駆け込み寺から戻ってきた後は、引きこもっているだけでなく勉強にも取り組むようになったということですね。

その後、ナインティナインの岡村隆史さんに会うためにお笑い芸人になる決意をしました。

■お互いの魅力や強みを教えてください。

植田 (小田は)出演者のなかでも、いちばん緊張していないように見えるんです。
舞台袖でも、最後にケツを叩いてくれるのは小田。
「全力でいきや」「ぜんぶ飛ばしていい」って言ってくれるので自信が持てるというか。

本当に肝が据わっているので、本番ギリギリで「トイレ行くわ」とか「のど乾いた」とか言うてくるんですよ。
少女みたいな純粋さがあるので、相方というよりも、不思議な姪っ子と一緒にいる感覚です。
いい意味で気分を変えてくれる。

引用:FANY Magazine

 

植田紫帆さんが話しているように、肝が据わっているのはヤンキー精神があるから?なのかもしれません。

OLさん
OLさん
見かけによらず何ごとにも動じない、平常心を保てるところはスゴイですね。

オダウエダ小田はかわいい!ナダルにナンパされる!

小田結希さんはかわいいといううわさがありますので、画像をさがしてみました。

こちらが今(2021年現在)の小田結希さん、金髪で色白、かわいいですね。


画像:FANY Magazine

こちらは小田結希さん本人のnoteにあるプロフィール画像です。

黒髪のロング、しっかりメイクをしていますので今とずいぶん雰囲気がちがって見えます。

メイクがじょうずというのもあるかもしれませんが、確かにかわいいですね!


画像:note

相方の植田紫帆さんが「誰?」と言いたくなるくらい小田結希さんはかわいいということですね。

小田結希さんは26歳(2021年現在)、お笑い芸人の中ではまだまだ若い方です。

2018年ということは…小田結希さんは23歳。

お笑い芸人というより、都会にいる女子大生のような雰囲気すらありますね。

大学生のお姉さん
大学生のお姉さん
地元西条市の友達は今でもヤンキーっぽい…ギャルっぽいですよね

 

こんなにかわいい小田結希さんは、コロコロチキチキペッパーズのナダルさんにナンパされたというウワサがあります。

調べてみると、ナダルさんからナンパされたことは本当のことでした。

ナンパした時にいっしょにいた霜降り明星のせいやさんが、Twitterでこのように暴露しています。

オダウエダがTHE W2021で優勝したことに対するコメント…祝砲でした。

ナンパしたことに対して、ナダルさんはTwitterであやまっている感じがしますね。

今から8年前ということは2013年頃、オダウエダがNSC大阪校に在籍していた時の話でしょう。

ナンパしてきたナダルさんに小田結希さんは「NSCの後輩です」とはっきりと答えたそうです。

それに対してナダルさんは、「おまえ、芸人か!ややこしいから女芸人がオフにオシャレすな!」と悔しまぎれに言ったとか…

それほど小田結希さんはかわいかったということですね。

オダウエダ小田は棒読みキャラ!

THE W2021で優勝したオダウエダですが、小田結希さんが棒読みすぎるとネット上で言われています。

コントで棒読みに聞こえることから、オダウエダのコントはおもしろくないといった声も聞かれます。

確かにコントでは、小田結希さんは一本調子なしゃべり方です。

声のトーンも高く、単調で抑揚もないことから棒読みに聞こえてしまいます。

THE W2021で優勝した翌日(2021年12月14日)、オダウエダは朝からいろいろな番組にゲスト出演しました。

しかし、コントをしているときだけではなくフリートークでも棒読みだと言われています。

 

ということはざわと棒読みでしゃべっているのではなく、もともと小田結希さんが棒読みキャラということです。

あえて棒読みにしているのではなく、棒読みがナチュラルなしゃべり方なのです。

反対に、棒読みキャラに味がある、おもしろいというコメントもあります。

お笑い芸人の中でも、棒読みキャラというのは今まであまり目にすることがありませんでした。

小田結希さんの棒読みは、珍しく斬新なキャラであると言ってもいいでしょう。

棒読みで平坦なしゃべり方に慣れてくれば、オダウエダのちがったおもしろさが発見できるのかもしれません。

まとめ

オダウエダの小田結希さんはヤンキーでかわいい、棒読みが持ち味のキャラについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

小田結希さんは、母親が駆け込み寺に連れていくほどのヤンキーだったことが分かりました。

しかしそこから更生してお笑い芸人を目指すようになります。

また、小田結希さんがかわいくてナダルさんからナンパされたことも本当でした。

THE W2021で優勝したことで一気に知名度が上がったオダウエダ。

棒読みキャラが定着してくれば、ますます人気が出てくるのかもしれません。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。