毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
世の中

きつねダンスがあざといしうざい!パテレのゴリ押しで気持ち悪いとの声!

日本ハムファイターズのきつねダンスが流行っていますよね!

球場では、ファイターズガールと一緒に踊っている人たくさん見かけます。

あの音楽や振りが頭から離れないという人も多いんじゃないでしょうか?

そんな人気のきつねダンスですが、「あざとい」「うざい」とも言われているようです。

しょっちゅう話題になると飽きてくるんでしょうか・・・?

また、きつねダンスをパ・リーグTVがゴリ押しをしているとの声も出ていて、気持ち悪いとも言われています。

どうしてそう言われるのかみていこうと思います。

 

ここでは

きつねダンスがあざといしうざいと言われるのはなぜか

きつねダンスをパテレがゴリ押していて気持ち悪いとの声あがる

についてみていきたいと思います。

 

きつねダンスがあざといしうざいと言われる理由5つ!

きつねダンスがあざといしうざいと言われる理由5つあります。

あざとい理由

  • ファイターズガールが小悪魔的でかわいい
  • ダンスの振付があざと可愛い

うざい理由

  • 話題になり過ぎて見飽きた
  • 曲がよくない
  • 何がよいのかわからない

あざといとは・・・

①抜け目がなく貪欲である。あくらつだ。
②小利口だ。思慮が浅い。

特に一般的に「男性の気を惹くために可愛らしさや女性らしさをアピールした言動や行動」の事を指すことが多いようです。

可愛い小動物とかにも使われたりしますね。

きつねの耳のカチューシャを付けて踊るファイターズガールの姿が、なんとも小悪魔な感じであざと可愛いですよね。

いまや、パ・リーグだけじゃなく、セ・リーグにもきつねダンス旋風を巻き起こしています。

バズっているきつねダンスですが、「あざとい」「うざい」とも言われているのですが、それはなぜなんでしょうか?

あざとい理由①ファイターズガールが小悪魔的で可愛い

ファイターズガールが付けている“きつね耳”のカチューシャ、とっても可愛いですよね!

コスチュームも相まって小悪魔っぽい可愛さが「あざとい」と言われるところのようです。

狙った可愛さ」があるからでしょうね。

 

あざとい理由②ダンスがあざと可愛い

きつねダンスは誰でも簡単に踊れる振り付けになっています。

このダンス「可愛い」と思いませんか?

見ていてもあざと可愛い振り付けですよね!

ダンスがわざと可愛く見せている感じですね。

 

ウザい理由①話題になり過ぎて見飽きた

流行るものはどうしても多く取り上げられがちです。

そうすると嫌でも目に入ってきます。

最初は楽しく見れたきつねダンスも、だんだんお腹いっぱいになって「もういい」「飽きた」という気持ちになります。

そうするとうざくなってしまうんですよね。

これは流行るものにはよくあることで、仕方ないのかもしれません。

 

ウザい理由②曲が不快

きつねダンスで使われている曲はYlvis(イルヴィス)の「The Fox(ザ・フォックス) 」という曲です。

きつねの鳴き声を歌詞にあらわしています。

この曲は中毒性があり、一度聴いたら耳と頭から離れないですよね。

ただこの曲に対して「不快」と感じる人も多いです。

独特な歌い方?なので、いい曲だとは感じにくいかも知れませんね。

 

ウザい理由③何がよいのかわからない

人によっては全く魅力を感じず、何が良いのかわからないという声も出ています。

なぜきつねダンスがバズったのかわからないという人もいますね。

人の感じ方は様々なので、良いと思う人もいれば、嫌いと思う人もいますよね!




きつねダンスをパテレがゴリ押しで気持ち悪いとの声!

きつねダンスは、2022年シーズンの3月31日に札幌ドームで初披露されています。

※パテレ・・・パ・リーグTVのこと

日本ハムファイターズの公式動画第1弾は5月12日で、公開から1ヶ月で220万回を上回る再生回数となっています。

パ・リーグTV(パテレ)でも紹介されると、瞬く間に再生されバズりました。

いろんな選手もきつねダンスを踊ったりと広がりを見せています。

そんなこともあり、更に話題となって世間に知られるようになりましたね。

 

パテレ(パ・リーグTV)がゴリ押ししてる?

ただ、パ・リーグTVがきつねダンスを取り上げ過ぎて、「ゴリ押し」感が出ていると感じる人もいます。

パ・リーグTVではきつねダンスにまつわる動画が数多くがっています。

パ・リーグTVちゃんねるでは

「朗報、ハリーホークもきつねダンス沼にハマる。これでマスコット界、そしてプロ野球ファンが注目しているということが証明されたのである。

よって、我々だけではないということを証明している。

こうなった以上、堂々と注目していくしかないだろう。

引用元:パ・リーグTV YouTubeより

と、みんなが注目しているからどんどん注目していこうというコメントを載せています。

パテレとしては、これをきっかけにもっとプロ野球界を活性化させたいという意図が見える気がします。

そこが「ゴリ押し」と受け取られるところかもしれません。

 

気持ち悪いという声も

ゴリ押しされていることに気持ち悪さを感じる人もいますが、そもそものダンスが気持ち悪いと感じる人も多いですね。

話題になると、ネットニュースでも毎回取り上げられるので、そういったことに気持ち悪さを感じる人もいます。

パテレだけじゃなくネットニュースでもゴリ押ししてるということでしょうかね・・。

 

思いのほかきつねダンスが広まる

パテレのゴリ押しもあるかもしれませんが、それが予想外に世間で受け入れられ広まりをみせました。

 

プロ野球では各球団のマスコットがいて、それぞれにファンがついています。

野球に興味がなくても、マスコットに会いたいために球場に行く人もいるでしょう。

日本ハムにはキタキツネの「フレップ(フレップ・ザ・フォックス)」がいますが、2018年にメインマスコットの座を「B☆B」から引き継いでいます。

しかし、なかなか浸透せずにいたフレップの知名度を上げるためにつくられたパフォーマンスが「きつねダンス」でした。

これが思いのほかバズりまくり、きつねダンスの生みの親である元ファイターズガールの尾暮沙織さんも驚いています。

作戦としては成功しましたね。

 

バズった第一弾動画

こちらがバズるきっかけとなった日ハム公式チャンネルの動画ですね。

2022年6月22日現在で234万回再生されています。

日本ハムファイターズの公式YouTubeチャンネルでも「今年から試合のイニング間に行われている噂の「きつねダンス/TheFox」。 この動画で振り付けを覚えて、球場で一緒に踊ってくれませんか?」と載せてますからね。

球団あげて広めたいということがわかります。

 

きつねダンスがきっかけで、野球に興味のない人も球場へ足を運ぶようになるといいですね!




まとめ

きつねダンスがあざといやうざいと言われる理由や、パテレのゴリ押しが気持ち悪いという声についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

誰もが踊れるきつねダンスは中毒性のある音楽と、ファイターズガールの可愛さで人気が出ています。

ですが、その反面「あざとい」「うざい」とも言われ、ゴリ押し感が気持ち悪いと嫌悪する人もいます。

流行ると話題となって、何度もきつねダンスを目にするようになるので、もう飽きたとなり「うざい」となる流れですね。

ですが、これがきっかけで球場に足を運ぶ人が増えればそれもヨシということなんじゃないでしょうか?

プロ野球はスポーツですが、勝敗だけじゃなくお客さんを喜ばせるエンターテイメントの要素もあると思いますので、マスコットやチアガールが注目されて球場に来るお客さんが増えることもいいことだと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。