毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

清田育宏がまた何した?直らない女癖の悪さは不治の病!

ロッテの清田育宏外野手がまた不祥事を起こしたようです。

今度は何した?と思ったら、また不倫報道でした。

しかも前にも不倫&コロナ感染隠蔽&球団への虚偽報告で謹慎処分を受け、謹慎が解けて復帰したばかりというタイミング。

舌の根も乾かぬうちにって感じですが。

清田育宏さんは女癖が相当悪いようですね。

もう病気レベルかもしれません。

今回の清田育宏さんの不倫報道と過去の報道などについてみていきたいと思います。

 

清田育宏がまた今回は何した?

清田育宏さんは今回も不倫の記事がフライデーに載りました。

またもや、『不倫』とのこと。

FRIDAYの記事によると・・・

謹慎明け2軍公式戦初出場の午後、家族の住む自宅ではなく目黒区のマンションへ向かう。

マンションに入り3時間後くらいに出てきたときは女性B子さんと一緒に車へ。

その後B子さんのマンションへ送ってから、千葉の自宅へ帰宅。

別の日にB子さんとデートを楽しんだ清田育宏さんを記者が直撃すると、

B子さんのことは

「全然知らない人です」「何も知らない人です」と何度も言い張り、

記者が

「今、一緒にいるじゃないですか」「知らない人を車に乗せるんですか」「先日は彼女のマンションから手をつないで出てきてましたが」と詰めると

動揺した様子でいましたが、しばらくして観念したようです。

フライデーに載るのか聞いて、

「勘弁してください。」

「復帰初日なんですよ。」

「もう球団もクビ、家族にも迷惑がかかる」

と言ってます。

B子さんとの関係

B子さんは沖縄出身の30代前半で、2年前の2019年の沖縄キャンプの頃飲み会で出会ったとの事。

B子さんは黒木メイサさん似のスレンダーな人だそうです。

画像:FRIDAYデジタルより

写真を見ても細いのがわかりますね。

それから連絡を取るようになり、B子さんの自宅に行ったり、遠征先に呼び出したりと逢瀬を重ねていたようです。

今年の1月に謹慎処分を受けてからも関係は続いていた模様です。

 




清田育宏の直らない女癖の悪さは不治の病!

もともと、清田育宏さんが1月に謹慎処分になった経緯は、A子さんという不倫相手がいてそれが明るみに出たことと、コロナ感染隠蔽球団への虚偽報告も重なったことがあります。

2021年1月15日から無期限の謹慎処分を受けていました。

A子さんとの3年不倫

この謹慎の元の不倫相手A子さんは、B子さんとは別の人物です。

じゃ、A子さんと別れた後B子さんと?というわけでもなく、ガッツリ時期がかぶっています。

A子さんは桐谷美玲さんに似た人で、3年間不倫していたといいます。

B子さんとは2年前からなので、まる被りですね。

清田育宏さんは二股不倫をしていたわけです。

A子さんからB子さんとのことを問い詰められたこともあるようです。

 

2015年にも不倫していた

B子さんとの不倫は清田育宏さんにとっては3回目のことになります。

A子さんの前に2015年にもモデルの女性Kさんと不倫していたこともあります。

この時、Kさんは妊娠しそのことが奥さんにバレて、清田育宏さんはKさんに中絶を迫っています。


そして清田育宏さんは奥さんに誓約書を書き「もう一度不倫したら野球をやめる」と誓っています。

その時は離婚は回避し、Kさんは堕胎しています。

 

清田育宏の女癖は直らない

ある意味、感心しますね。

清田育宏さんは家族がありながら、2人の女性と同時に不倫できるって、とってもマメなんでしょうか。

謹慎処分を受けていたにもかかわらず、B子さんとはずっと続いていていたようで、しかも復帰した初日にもB子さんと会うという神経。

普通なら出来ないですよね。

というか、野球や家族が大事なら別れてるはずです。

それなのに舌の根の乾かぬうちにそんな行動がとるとは、清田育宏さんの女癖はもはや“病気”ですね。

これだけ続くと呆れるを通り越して、女癖は直せない不治の病のように思えます。

治療した方がいいかもしれません。

1月に謹慎になった時「マズい」「人生終わる」と言っているのに、今回も見つかって「もう終わり」って言ってますが、何回人生終わってるんでしょうか。

“終わる”と思っているのなら不倫をやめたらいいのにと思います。




まとめ

清田育宏さんの不倫報道についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

謹慎処分まで受けているのに、ここまで繰り返すのは病気としか言いようがありません。

反省のコメントを出しても口だけという感じで、誰も信じないと思います。

もう奥さんも球団も許してくれないんじゃないでしょうか。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。