毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

錦鯉長谷川の若い頃(昔)の画像は?入れ歯についてと貧乏生活も!

お笑いの錦鯉は今注目されている芸人さんですよね。

そのひとり、長谷川雅紀(はせがわまさのり)さんはスキンヘッドでちょっと強面ですが、顔立ちがハッキリしているので、若い頃(昔)はイケメンだったんじゃないでしょうか?

また長谷川雅紀さんは、入れ歯を入れたという話がありますが本当でしょうか?

また貧乏ぶりもぶっ飛んでいるので、その生活についても、錦鯉の長谷川さんに注目してみたいと思います。

 

ここでは

錦鯉長谷川の若い頃(昔)の画像は?

錦鯉長谷川が入れ歯を入れたのか?

錦鯉長谷川の貧乏生活ぶり

についてみていきたいと思います。

 

錦鯉長谷川の若い頃(昔)の画像は?

早速、錦鯉の長谷川雅紀さんの若い頃の画像を見ていきましょう!

と、その前に・・・

現在(2021年)の長谷川さん。

お馴染みのお顔ですね。

黙っていると怖い人です。。。

 

ではでは、若い頃の画像は・・・

 

ちょっとココリコの遠藤さん風ですね。

我が家の坪倉さんにも似ています。

昔から顔立ちがハッキリしていますね。

目もパッチリしてイケメンですよね。

 

ちょっと昭和のフォークソングやグループサウンズのようなロン毛ですね。

時代を感じます。

長谷川雅紀さんは50歳(2021年12月現在)ですからね。

おばさま
おばさま
錦鯉長谷川若い頃普通にいけめん
大学生のお姉さん
大学生のお姉さん
錦鯉長谷川さん、若い頃男前やん!!!!!!

 

そして最近の奇跡の1枚と言われる画像です。byロンハー

ママさん
ママさん
こんな俳優さんいません??

イケメンには違いないです。




錦鯉長谷川は入れ歯を入れたのか?

どうやら歯医者には行ったみたいで、部分入れ歯を入れているようです。

部分入れ歯は入れてもじっくり入れ歯を作る時間が今度はなくなるという、嬉しいような複雑な状況のようです。

少しずつ芸人として名が売れていくタイミングで、部分入れ歯を作ることになり、その状況報告がラジオでもされていく。「口の中を全部直したら、俺はパワーアップする」と公言していた長谷川だったが、とうとう一部ながら入れ歯が完成。ラジオではその入れ歯を装着する音まで披露した

そして、『M-1』を経て仕事が増えたため、今度は入れ歯をじっくりと作る時間がないという状況になっていく。芸人が売れていく過程を入れ歯によって体感するなんてバカらしい経験は今後のどんなラジオ番組でも起こり得ないだろうが、とにかく錦鯉らしい話だ。

引用元:QJWebより

 

長谷川雅紀さんは、過去に奥歯がないことが悩みと話しています。

なぜ奥歯がないのでしょうか?

奥歯がないとまず食べ物が食べずらいですよね。

噛めないですし・・

奥歯がない理由は、お金がなくて歯医者に行けなかった。

ということで、年を取るごとに1本ずつ歯が抜け落ち、トータル8本の歯を失っています。

 

6本目の歯がなくなった時は、歯医者の型取りをしている時に粘着に持っていかれています。

まさか歯医者で歯を失うとは・・・

そして最後の歯が抜けたときはライブで「おかーさーん!」と叫んだ時に、ポーンって歯が時速30㎞のスピードで飛んで行ったんだとか(笑)

アクリル板で跳ね返ってきたという、それが2020年の出来事だったようです。

わりと最近ですね。

 

歯がない間は、食べ物丸のみだそうで、胃腸は大丈夫なんですかね。

逆に鍛えられて強くなってるかもしれないですけど。

 

芸人としてブレイクしているので、歯医者には行けそうですが、本当はインプラントにしたかったらしいです。

M-1 2020で優勝したらその賞金でインプラントにするはずが、優勝は逃してしまったので、入れ歯を入れる予定だと2021年の初めに語っています。

インプラントは1本20~30万円かかるので、簡単には入れられないですよね。

早く落ちついて歯をしっかり固めて欲しいですね!




錦鯉長谷川の貧乏生活ぶり

長谷川雅紀さんの過去の貧乏生活ぶりをみていきます。

過去に住んでいたところは、

  • 築60年
  • 家賃3万円
  • 風呂・エアコンなし
  • 流し台が石製

の家でした。

①エアコンなく熱中症で搬送される

夏場にエアコンがなくて、冷やしたペットボトルを脇に挟むも熱中症になって病院に搬送されています

まさに命がけですね。

命を守るためにはエアコンは必要ですね。

②電気止められ信号の光で髭剃り

当時牛丼屋でバイトをしていて、夜10時に仕事に行くのに午後9時頃準備するのですが、暗くて髭をそれないので、幸い角部屋で信号機が近くにあり、その明かりで鏡を見て髭を剃っていたといいます。

ただ、信号機は色が変わるので、青だと剃りやすいけど赤だと見ずらいくて、青の時に髭を剃り、赤で止めるという、家の中で信号に従い交通ルールをも守っていたんだそうです。

笑えますね。

③貧乏芸人決める番組のオーディションに金欠で行けない

貧乏芸人のチャンピオンを決める番組のオーディションに行くのに、交通費がなくて行けなかったそうです。

これはオーディション主催者に連絡してこのことを話してほしかったですね。

そうしたら即優勝だったかも?

オーディションに行ける芸人さんより貧乏ですからね(笑)

④虫歯でも歯医者に行けない

先ほど入れ歯のことで話していますが、虫歯になってもお金がなくて歯医者に行けず、歯が抜けてしまっています。

歯医者は医者の中でもお金がかかりますからね。

虫歯で他の病気にならなくて良かったです。

⑤デポジットで食いつなぐ

お金が無くなると、SuicaやPASMOを駅員さんに返して、デポジットで500円が帰ってくるのを100回近くやっていました。

デポジットとは、「預かり金」や「保証金」のことです。 例えば、交通系ICカードを発行する際に、交通費のチャージとは別に500円分をあらかじめ預け入れることがあります。 この500円は、ICカードの払い戻しをする際に返却されます。 こうした、一時的な預かり金のことをデポジットというのです。

引用元:三菱UFJニコスより

ライブの時は片道数百円持って会場へ行き、知り合いからお金を借りていたようです。

困ったおじさんですね。




まとめ

錦鯉の長谷川雅紀さんに注目して若い頃の画像や入れ歯や貧乏生活についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

長谷川雅紀さんは若い頃は髪の毛もありイケメンでしたね。

そして貧乏生活にまつわる奥歯の話やその他のエピソードも面白かったですね。

お笑い芸人の中では高齢?ですが、諦めなければ夢はかなうということで、これからは自分の体調や健康にも気遣っていってほしいです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。