毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

おこさまらんちの年収は?YouTubeが迷惑動画で炎上!発想がガキ過ぎる!

YouTuberのおこさまらんちが迷惑動画で批判を浴び炎上しています。

おこさまらんちは2021年7月に初投稿したばかりの、関西を拠点として、難波周辺を歩いて撮影している3人組(現在)ユーチューバーです。

まだユーチューバーとして活動を始めたばかりなのに、こんな騒ぎになって逆に注目されますね。

おこさまらんちの年収や、投稿された迷惑動画とはどんなものだったんでしょうか。

 

ここでは

おこさまらんちのYouTubeでの年収は?

おこさまらんちのYouTubeが迷惑動画で炎上!発想がガキ過ぎる!

おこさまらんちに対するSNSでの声

についてみていきたいと思います。

 

おこさまらんちのYouTubeでの年収は?

おこさまらんちの年収は13万円!?

これは、「YouTuber年収計算機」に当てはめたものです。

1動画の再生回数、平均を5000回とし、1ヶ月の動画本数22本、1再生当たりの広告収入を0.1円として計算しています。

おこさまらんちは再生回数が2000回前後から多いものだと10万回(謝罪動画)まであります。

 

YouTubeの収益化の条件は以下の通りです。

  • 直近12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上
  • 18歳以上であること
  • 広告掲載に適したコンテンツであること

 

おこさまらんちのチャンネル登録者数は4400人(2021年8月現在)。

まだYouTubeを始めて1ヶ月程度(2021年8月現在)なので、収益にはなっていないかもしれません。




おこさまらんちのYouTubeが迷惑動画で炎上!発想がガキ過ぎる!

おこさまらんちは2021年7月に動画投稿を始めたばかりで知名度もないので、何か話題になることでチャンネル登録者を増やそうとしたんだと思いますが、その内容は迷惑動画が多いです。

問題になった動画は「A○で見た人だ!」通行女性に叫ぶというものでした。

問題視されたのは、8月2日に投稿された「【神回】街中に居る女の子に『A○で見た人だ!』と叫んでみたらwwww」と題した動画だった。

現在は削除されているが、動画は道行く女性に対して、

「Pornhubに出てた人や!」

「Pornhubに出てたかたですよね?」

などと大声で声をかける罰ゲームに興じる姿を収めたもの。

ネット上の指摘によれば、撮影された女性たちにはモザイク処理が施されておらず、また、女性の目の前に寝転がって道をふさぐ行為をしていたという。

引用元:ヤフーニュースより

 

小学生みたいな考えですね。

おこさまらんちは難波あたりで撮影しているので、今回の問題動画も道頓堀のよく人が集まるところでされています。

いきなり大声で「A○に出てる人だ!」と叫ばれたら「は??」となりますし、周りの知らない人が聞いたら「あの人はA○に出ていたのか」と勘違いされ、名誉を傷つけられることになります。

しかも、言われた女性たちの顔をモザイクもなく載せるなんて最低ですね。

 

問題となった動画だけでなく、他にもセクハラな動画も多いです。

年内にチャンネル登録者数30,000人を目指しているので、好き勝手に何でもありな動画で、迷惑系で話題になろうとしているようです。

後先考えずやっているので、今回批判されたことで、自分たちのしたことがどういうことだったのか思い知ったんじゃないでしょうか。

後に謝罪動画をあげています。

この動画は10万回以上再生されています。

「はじめはその企画がいけないことだとわからず、僕たちの軽率な考えで実行してしまいました」

いけないことだとわからない時点でガキの発想で“おこさま”ですね。




 

おこさまらんちに対するSNSの声

今回の件で「おこさまらんち」というユーチューバーを初めて知った方も多いです。

SNSでの声をまとめてみました。

侮辱罪?名誉毀損罪?になりうるのでは
うわー…最悪
これで家族関係や恋人関係壊れたらどうしてくれるんだろう
これが原因で、婚約破棄とかなったらこいつらから慰謝料請求できるんかな。フツーに名誉毀損もいけるんかな。

 

考えることが幼稚すぎて「低能」「バカ」との声も聞かれます。

迷惑動画を撮影された女性が、今回の「A○」のことで恋人関係が崩れたら、その人の人生まで狂わせることになりかねなく、名誉棄損に当たりおふざけでは済まされないことです。

YouTubeは「公開」されるものなので、撮った動画が自分たちだけじゃなく他人も巻き込んでしまうことを理解しないといけないですね。




まとめ

ユーチューバーのおこさまらんちについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ユーチューバーもたくさんいて、自分たちのチャンネル登録者を増やすために、他とは違う過激なことやおふざけが過ぎる動画を撮る人もいます。

それがほかの関係ない人を巻き込む迷惑な行為であることを、認識しなければならないですね。

収益のために何でもアリはおかしいです。

善悪の判断をしっかりしてほしいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。