毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

立花孝志は変人で無能!マスクなしでコロナ感染し入院のブーメラン!

古い政党から国民を守る党の立花孝志さんが風邪(新型コロナウィルス)にかかり、入院したとTwitterで公表しました。

立花孝志さんは以前から“コロナはただの風邪”と言い、マスクなしで発熱の自覚症状があるにもかかわらず、演説をするなどしていました。

コロナで陽性反応が出て、“風邪”なので自宅療養していましたが、熱が下がらずさすがに体調のしんどさを感じたのか、入院することになりました。

これに対して立花孝志さんは言っていることが違うと批判の声が高まっています。

 

立花孝志は変人で無能!

立花孝志さんは、古い政党から国民を守る党の代表をしています。

立花孝志さんの簡単な経歴をみてみます。

立花孝志さんはNHKの出身ですが、NHKの不正経理を内部告発し、自身の不正経理で懲戒処分を受けNHKを依願退職しています。

NHK退職後8年間はパチプロで生計を立てていて、パチンコの必勝法の動画をYouTubeにあげていました。

NHKが受信料不払い者に対して訴訟を起こしていることに目を向け、NHKの集金を追い返す方法を説く動画などをあげて人気YouTuberとなります。

「NHKをぶっ壊す!」をキャッチフレーズにし、YouTubeなどでNHK問題を解説しています。

2013年に「NHK受信料不払い党」という政治団体を設立していて、名前を何回か変えています。

  • NHK受信料不払い党(2013年6月17日 – 同年7月23日)
  • NHKから国民を守る党(2013年7月23日 – 2020年12月21日)
  • NHKから自国民を守る党(2020年12月21日 – 2021年2月5日)
  • NHK受信料を支払わない方法を教える党(2021年2月5日 – 2021年5月17日)
  • 古い政党から国民を守る党(2021年5月17日 – )

この経歴を聞いただけでも、ちょっと変わった人?って気がしますね。

 

立花孝志さんは変人と言われていますが、無能とも言われています。

立花孝志さんは志は高いようですが、どこか空回りしてるような・・・?

 

 




立花孝志がマスクなしで風邪に感染し入院?コロナをバカにしてブーメラン

立花孝志さんは「コロナはただの風邪」と言っておきながら、自分は感染し容態が悪くなったため、入院することになりました。

これは2020年3月にYouTubeに公開された「コロナウィルスなんて怖くない【数字】で見るコロナN国党首立花孝志の見解」の動画です。

コロナウィルスで亡くなる人は少ないので(2020年3月の頃)、インフルエンザのような風邪だと言っています。

感染しても治るので、インフルエンザと同様の対応でよしだそうです。

 

そんなことを言っていた立花孝志さんですが、自身もコロナに感染してしまいます。

6月8日のYouTubeチャンネルで公表していて、この時で10日間ほど37度前後の熱があるけど、そんなに恐れる病気じゃないと話していますね。

ずっと家にいたと言っていますが、6月5日に新宿駅で街頭演説してませんでしたか?

結局、熱も38度から下がらず、6月11日に入院しています。

 

コロナにかかってしまったことは、本当にお気の毒で治療に専念してほしいと思いますが、何に批判が集まっているのかというと、発熱があることをわかっていながら、人と会い周りに向けて街頭演説をしていることです。

立花孝志さんと接触した方がいるのです。

ウイルスをまき散らした可能性がありますよね。

 

立花孝志さんの元奥さんやお姉さんは看護師で、娘さんは薬剤師ということで、立場的にも立花孝志さんのことを心配されたと思います。

逆にコロナを風邪だということに、腹立たしい思いもしていたんじゃないでしょうか。

医療現場の方たちからしたら、立花孝志さんのこれまでのコロナに対する発言や行動は本当に迷惑だったと思います。

 

これまでコロナを軽視するような発言をしてきて、それが自分の身にブーメランで返ってきてますよね。




立花孝志の入院に対するSNSの声

コロナに感染して入院した立花孝志さんに対するSNSの声は?

ノーマスクでコロナは風邪と言い張って、医療従事者の方たちに迷惑をかけたことを反省してほしいと思います。

そして、体調が悪いときはSNSでの発信はやめてしっかり治療に専念してください。




まとめ

立花孝志さんの入院についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。
世間では「それ、みたことか!」と思っている人が多いと思います。

実際に入院して、医療現場がどれだけ大変か見て来てください。

自分の言ったことが医療現場にどれだけ迷惑をかけたか反省してほしいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。