毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

大久保波留が地雷や性格が悪いと言われるのはなぜ?低評価を押す国プも!

先日のプデュのグループバトルの練習風景で大久保波留くんが「地雷」と言われています。

あの放送内容は正直賛否両論分かれるところだと思います。

見ていた国プの皆さんも感じたことはいろいろあるでしょう。

なぜ大久保波留くんが「地雷」「性格悪い」と言われるのか、皆さんの声を参考にみていきたいと思います。

そして今回の件でわざわざ大久保波留くんのチッケムに低評価を押しに行く国プまでいます。

ひとつの騒動にまで発展した今回の問題についてみていきたいと思います。

 

大久保波留が地雷と言われたグループ練習風景

大久保波留くんが所属する「キンプリ2組」は、抽選でグループメンバーを選ぶ権利を与えられた篠原瑞希くんが集めた高校生が中心のグループです。

問題の場面はリーダーの篠原瑞希くんに対しての大久保波留くんの発言です。

これまでの経緯をみていきます。

グループが決まってからリーダーの篠原瑞希くんは年上ということもあって、年下の高校生メンバーを引っ張っていこうと話し合いを何度も重ねて気持ちを高めていこうとしていました。

ある日のボーカルトレーナーの菅井先生からのレッスンで、高校生メンバーが(菅井先生にビビっていたのもあって)歌詞も歌えず、質問にも答えられずにいて黙ってしまい、菅井先生が「教えるレベルじゃない」とレッスン途中で立ち去ってしまいます。

菅井先生は質問に対して誰も答えることが出来ないことに怒っていました

 

篠原くんは高校生に対して

「みんなが何を思っていてどうしていきたいのか、どんな意見を持っているのかわからない」

と言っていて、それを

「わからないことはわからない、違うことは違う、ここまでわかったならわかったと言ってほしい」

と伝えていました。

 

高校生メンバーのひとりの山本遥貴くんは

「今まで学校とかでも自分で発言するとか、発言すること自体が迷惑になることがあった。周りから言われるのも怖い」

と個人で話していました。

だからなかなか発言できないというところもあったようです。

 

篠原くんは何でもいいからリアクションをしてほしいという気持ちでいて、

その一方では高校生たちも良いパフォーマンスができるように練習を一生懸命頑張っていました。

 

大久保波留くんは

「昨日の話し合いは(篠原)瑞希くんが一方的に喋ってたから、自分の言いたいことも言えなかった

平本健くんは

「同じチームなんだったらちゃんと言い合えるような関係になって、1人1人の悪いところを直していって良いところをどんどん伸ばしていく。今の雰囲気だったら本当にヤバいなって思って不安です。」

と、それぞれ個人で話していました。

 

その後、高校生たちがリーダーの篠原瑞希くんを呼び出して自分たちの気持ちを伝えます。

大久保波留くんが

「みんながみんなメンバーとして扱われたい。瑞希くんがお兄ちゃんをしようとしてたからそう考えてただけで。僕たちはもともとそういう考え(年齢のことは関係ないと)はあったから」と発言。

寺尾香信くんが

「(篠原瑞希くんは)気づいてないかもしれないけど十分このメンバーに馴染んでて思ってるよりも青春してると思う」

と篠原瑞希くんに伝えます。

高校生たちは篠原瑞希くんが頑張ってくれていることを十分わかっていました。

 

篠原くんもみんなの気持ちを聞いたことで、

「みんなが言いたいことを言えないようにしてとか、みんなのいいところを自分が奪っちゃってるんじゃないかと思ってるところがあって、自分にも問題があったなと思って」

と個人で話して振り返り反省していました。

 

その後はみんなで話し合ってグループがひとつになっていくという流れです。




大久保波留が地雷や性格が悪いと言われるのはなぜ?

大久保波留くんが篠原瑞希くんのせいにした発言に批判が集まっています。

 

大久保波留くんが

「昨日の話し合いは(篠原)瑞希くんが一方的に喋ってたから、自分の言いたいことも言えなかった」

という発言が物議を醸しています。

地雷、性格悪いと言われてしまった原因の発言です。

それぞれにコメントがついています。

地雷のコメント

今回の放送で大久保波留くんが「地雷」と言われました。

性格悪いのコメント

性格が悪いとの印象です。

ちゃんと発言が出来ないのコメント

これまで大久保波留くんが発言してきてないのに、篠原くんがひとりで喋ってて発言できないと言ったことに矛盾を感じている人もいます。

 

大久保波留くんが発言しなかったのは自分なのに、篠原瑞希くんのせいにしているところに批判が起こっているようです。




大久保波留に低評価を押す国プも!

今回の問題で大久保波留くんのチッケムに“低評価”を押しに行く国プもいます。

プデュはオーディション番組なので、自分が推す子をデビューさせたいのは誰しも思うことです。

ですが、周りの子のあげ足を取ったり、批判ばかりするのはどうなんでしょうか。

低評価を押しに行く必要もあるんでしょうか?

悪いところばかりをクローズアップするのではなく、いい子をどんどん評価した方が健全な気がします。

悪い子をたたくことにエネルギーを使うのではなく、いい子をもっと取り上げることにエネルギーを注いだ方が、いいグループができるんじゃないでしょうか。




大久保波留くんを擁護や咤激励する声も

プデュの放送では尺があるので編集をされています。

放送された場面を見るだけではすべてはわからないと個人的には思います。

前回の許 豊凡くんも「悪編」と言われてました。

放送だけを見ると大久保波留くんに批判が集中していますが、そこまでの経緯は本人たちにしかわからないこともあります。

大久保波留くんに対して擁護する声や咤激励する声もあります。

大久保波留くんはあの放送だけで見ると発言は良くなかったと思います。

言葉も足りなかったかなという気もしますし。

ただ、切り取られた放送の中では真意はわからないというのが現状だと思います。

大久保波留くんには今後自分の発言によって不快な思いをする人がいることや、アイドルとして表に出るということはどういうことなのかを、しっかり理解して自分を変えていってほしいと思います。

まだこの先があるので、頑張ってほしいです!




まとめ

大久保波留くんの発言問題についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

まだまだ年齢的にも未熟な高校生の大久保波留くんの発言には賛否両論です。

受け取り方や感じ方は人それぞれなので、否定することは出来ません。

高校生だからいいとかはないですが、放送だけではわからない部分もあり、悪と決めて批判するのには疑問があります。

 

結果的には大久保波留くんも篠原瑞希くんも和解してチームがひとつになって、チームで1位を取りましたよね?

それでよかったんじゃないでしょうか?

大久保波留くんのファンも篠原瑞希くんのファンもお互いの足を引っ張るのではなく、一生懸命頑張っている子たちを応援していきましょう。

練習生同士はライバルですがお互いを高めあう仲間です。

ファンが外野で揉めたら悲しむと思います。

まだここからですので、良いグループを作るためにキラキラ輝いてる子を見ていきたいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。