毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

高塚大夢(日プ2)の身長や誕生日は?声の伸びがハンパなくて鳥肌!

高塚大夢くんはプロデュース101シーズン2に出演していますが、グループバトルでの高音ボイスに痺れましたね~。

あの小柄な体のどこからそのパワーが??って思います。

そして個人の順位でもダントツで1位になりました。

ダンス未経験ながらも努力してグループのみんなに追いついて最高のパフォーマンスをしていましたね。

そんな高塚大夢くんは背は低そうですが実際の身長はどのくらいなんでしょうか。

誕生日などのプロフィールも気になりますね。

高塚大夢くんに注目してみていきたいと思います。

 

高塚大夢(日プ2)の身長や誕生日は?

高塚大夢くんの身長は167㎝で、誕生日は1999年4月4日です。

詳しいプロフィールをみてきます。

高塚大夢 (たかつか ひろむ)  あだ名:ひろむ、たかつかくん

1999年4月4日 東京出身

血液型:O型

身長:167㎝  体重:49㎏

趣味:生き物の飼育

特技:ボーカル(Rock)、楽器(ギター)、ボイスパーカッション、工作

チャームポイント:目とその周りのほくろ

最近ハマっていること:ドライフラワー(でも管理の仕方がわからない笑)

憧れのアーティスト:Da-iCEの花村想太

 

身長は167㎝なので男性としては決して高い方ではないです。

実際に練習生と並ぶと小さく感じますね。

隣の佐野雄大くんは178㎝あります。

並ぶと10㎝さがあるのでだいぶ小さく見えますね。

 

プロデュース101には「自分の好きなことを好きで終わらせたくないなという気持ちが強かった。就活に違和感を感じていて、自分の人生を180度変えたろう」という理由で参加したと話しています。

 

高塚大夢くんの手書きプロフィールでは、

「ネガティブ思考で行動力のなかった自分がつかみとったこのチャンス、絶対にものにして見せます。ダンスは未経験ですが、ここから全力で駆け上がります」

と書いています。

ネガティブ思考だったの?と思うくらい自信があるように見えます。

 

趣味が生き物の飼育とあって、普段はペットショップの店員をしています。

ペットにしたい可愛い動物として“モモンガ”を紹介してくれてます。絵も上手ですね!

モモンガは甘えん坊で高塚大夢くんの胸ポケットにいつも入ってくるんですって!

「かわいい!」←モモンガも大夢くんも(笑)

こんなさわやかな店員さんに対応してもらったら、ペットより店員の高塚大夢くんを見てしまいそうです。

保育士さんにもなれそうな優しい雰囲気を感じますね。




高塚大夢の声の伸びに鳥肌が立つ

高塚大夢くんはボーカルの能力が長けています。

歌が上手い人は本当にグループの中で目を引きます。

それはオンタクト能力評価やレベル分けテストの」チーム「ビッグドリーム」での歌唱力でもわかりますが、何といっても決定づけたのがグループバトルでのハイトーンボイスと、声の伸びが半端なくて本当に鳥肌が立ちました。


0:58から高塚大夢くんのパートです。

そして鳥肌が立ったシーンは2:17頃からです!

何ですか!この声の伸びは!!

みている練習生もみんな興奮です。

この小さな体のどこから声が出ているの??

 

学生時代から歌を歌う

それもそのはず高塚大夢くんは学生の頃から音楽にずっと携わってきたんですね。

高校は中央大学杉並高等学校で音楽部に所属しています。

高校の頃から歌がうまくて有名だったようで、このころから高塚大夢くんの喉は仕上がっています。

そして高校大学一貫校なので大学は中央大学に進学し、アカペラサークルに入っていて、大学1年の頃から2年間活動しています。

そのアカペラサークルは期限のない活動休止期間に入っていて、理由が高塚大夢くんの芸能活動のためと言われているとか(噂ですが…)

そのあたりから高塚大夢くんの芸能活動への“本気度”が伝わってきます。

アカペラサークルで活動

大学アカペラサークルにも所属していましたが、そのほかのアカペラサークルにも所属していて、その数は5つほどあるそうです。

これまでアカペラサークルなどでの活動したり、個人でもYouTubeに動画をあげています。

 


大学アカペラ会では有名な存在だったと聞きます。

全日本アカペラ連盟に押される高塚大夢くんて何!?

芸能人になるべくしてここまで来た?って感じですね!




高塚大夢はパフォーマンスでも魅了!

高塚大夢くんは歌はもちろん上手いのですがパフォーマンス力もあります。

それは今まで歌って“魅せる”活動をして来たからだと思います。

 

ただ、本人も言っているように「ダンスは未経験」だったので、グループバトルではかなり苦労していましたね。

グループのみんなに追いつけるようにひとり一生懸命練習していました。

その努力もあって、グループバトルでは見事に踊れていました!

そしてダンスだけでなく表情もめちゃくちゃよかったと思います。

すでにアイドルのキラキラ感が出ていました!

ステージを楽しむ余裕も感じられましたね。

 

そんな歌やダンスが評価されて108点の得点を獲得して個人で1位となりました。

本当に圧巻という言葉がぴったり。

現場評価に行った国プの皆さんはそんな姿を生で見れて羨ましいです。

歌が上手い人はダンスを頑張れば全体の評価が上がるのでかなり優位な気がします。

まだまだ練習を積めばダンスなどのパフォーマンス力も上がりそうです。




まとめ

高塚大夢くんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

高塚大夢くんは宣材写真や静止画より、実際に動いている姿の方が高塚大夢くんの魅力を感じることが出来ます。

アカペラサークルなどで関わりのあった人たちがみんな高塚大夢くんを応援しているので、性格も良いこと間違いないです。

これまで培ってきたハイトーンボイス伸びやかかな歌声を最大限に発揮して頑張ってほしいなと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。