毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

上白石萌音は顔がでかい?老け顔なのはたるみのせい?画像で徹底検証!

現在ブレイク中の上白石萌音さん。

ドラマも絶好調でバラエティにもよく出ていますね!

そんな上白石萌音さんですが、「顔がでかい」とか「老け顔」と言われています。

皆さんはどんな印象を受けていますか?

 

そこで、

上白石萌音顔がでかいのか?ほかの人と比べてみる

上白石萌音老け顔なのか?その原因はたるみ?

上白石萌音本当は幼顔(おさながお)だった!

とまとめて、実際に顔がでかいのか、老け顔と言われるのはなぜなのか、画像を見ながら徹底検証してみたいと思います。

 

上白石萌音は顔がでかいのか?ほかの人と比べてみた!

上白石萌音さんは顔がでかいと言われていますが、実際にはどうなんでしょうか?

ほかの方と比べてみたいと思います。

 

上白石萌音さんは丸顔なイメージですよね。

他の人と並ぶとこんな感じです。

深津絵里さん、川栄李奈さんと並んでいますが、そんなに顔が大きいといった感じはないですね。

 

また、こちらは「STARTUP GIRLS」の舞台挨拶での様子です。

こちらも特にほかの方と比べて大きいとは感じないですね。

背の高さの違いはだいぶ感じますけど(笑)

 

上白石萌音さんは背が小さいので、背の高さに対してのバランスが顔を大きく感じさせているんではないでしょうか?

 

ドラマで共演している菜々緒さんと比べると、菜々緒さんは8等身なスタイルですからね(^_^;)

 

そして丸顔と面長では大きさが違うように見えても仕方ないかもしれません。

菜々緒さんはスタイルもシュッとしていますが、お顔もシュッとしてますもんね。

それに比べると上白石萌音さんは丸さが際立ちますね。

 

 

 

 




上白石萌音が老け顔と言われる原因はたるみ?

上白石萌音さんは、丸顔でふっくらした印象の顔立ちなので、頬のあたりが乗っかってる感じがして、ほうれい線に見えるようです。

上のお顔は疲れているのか、目の下のしわも若干気になりますね。

 

 

こちらは広瀬すずさんと並んだところ。

同い年だけど、逆に幼さを感じます。

それも丸顔だからかもしれません。

 

よく笑う人は目にシワができやすいので、上白石萌音さんはクシャクシャにして笑うことが多いから笑いじわともいえますね。

売れるとスケジュールも忙しくなるので、寝不足だったりして顔の疲れも取れないのかもしれません。

 

老け顔の特徴とは?

上白石萌音さんは年齢は若いのに、老けて見られることがあります。

そんな見た目より老けて見える人には、次のような特徴があります。

【老け顔の特徴】

シワが多い

ほうれい線が目立つ

くすみやクマがある

また、老け顔にはパーツの作りも影響します。

表情をつくるとき、部分的に“圧”がかかっていて、実は、そこにシワができやすい! 日本人女性の標準的な骨格の場合、目尻にシワ、フェイスラインのもたつきなどが出やすくなる。けれど、あごが細めだとほうれい線ができやすかったり目が大きいと目まわりにシワができやすいなどの特徴が。

引用元:VoCEより

 

大きく分けると4つのタイプがあるようです。

①たるみ・ブルドッグタイプ

たぷんとお肉が重力に負けてくる
丸顔や卵型タイプの丸みを帯びた輪郭で、あごが小さかったり、頰骨のあたりにお肉がプリッとついていたりするなら「たるみ・ブルドッグ型」になりやすい顔立ち。

 

②コケ・凹みタイプ

げっそりと疲れて、やつれて見える
日本人離れしたような彫りの深い骨格の人は、間違いなくコチラのタイプ。顔の脂肪が少なく、頰をつまんでもお肉がつかめない、さらに体型が痩せ型の人はこの傾向が強い。

 

③くすみタイプ

顔全体がどんよりくもってる
アトピー症状があったり、万年乾燥肌の人は顔全体がくすみやすい。先天的な要素が大きいのも特徴だが、肌質だけでなく、保湿不足だったり、こするような角質ケアが習慣化している場合は後天的な要素で顔全体がどんよりとくすみやすくなるのが特徴。

 

④シミ・そばかすタイプ

点々が色濃く主張してくる
遺伝的要素が強いので、両親のどちらかがシミやソバカスが多い傾向があるならば、ケアを怠ると間違いなくシミ・ソバカスができやすいタイプ。後天的な要因として、UVケアをきちんとしていないという人が当てはまる。

 

 

この中でいうと、上白石萌音さんは間違いなく①の『たるみ・ブルドッグタイプですね。

頬のお肉が乗っかっていて、ほうれい線ができるタイプです。

あとは肌質や生活習慣、食生活やストレスによっても影響するので、今忙しい時だと生活のリズムが崩れていて、余計にお疲れの顔が老けて見えるんでしょうね。

でもまだ若いので、生活のリズムが整えば、元気な顔に戻ると思います!




上白石萌音は本当は幼顔(おさながお)だった!

上白石萌音ちゃんは私の印象では“童顔”で、本来なら年齢より若く見えるはずなんです。

それには根拠があります!

 

『ベビーシェマ』って知っていますか?

赤ちゃんの顔って可愛いですよね。可愛さの秘密があるんです。

赤ちゃんの顔の特徴として、

大きな頭

丸い頬

目と目の間が離れている

目鼻立ちが低い位置にある

どうです?

上白石萌音さんに当てはまりませんか?

 

そして

丸くてずんぐりした体型

も赤ちゃんの可愛さに加わります。

ずんぐりと言ったら失礼ですが、菜々緒さんと並ぶと小学生のような幼さじゃないですか?

なので、老けて見えるよりは、本当は幼く見えるはずなんですよね。

 

結論として、上白石萌音さんは可愛らしい赤ちゃんの顔の特徴を持っているので、実は幼顔(おさながお)で若いんです!

 

 

 

 




まとめ

上白石萌音さんの顔にフォーカスしてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

顔が大きく見えるのは体が小さいため

老けて見えるのは顔の形によるもの+お疲れ

本当は幼顔(おさながお)だった

ということがわかりました。

 

人が受ける印象はそれぞれですが、見る場面やタイミングでも違いますよね。

まだ若い上白石萌音さんなので、女優の活躍とともにお顔の変化や成長も見ていきたいと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。