毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

河村たかし市長の謝罪文の内容は?辞めろとリコールの声多数!反省の色なし

名古屋の河村たかし市長が、表敬訪問した女子ソフトボールの後藤希友(みう)投手の金メダルを噛んで大炎上しています。

聞いただけで気持ち悪いし、ありえない行為です。

後藤希友投手からしたら、まさかそんな事されると思わないし、顔では笑ってましたが、後で泣いていなかったのか心配です。

この様子を見た人からは批判が殺到し、トヨタ自動車からも批判のコメントが出て、河村市長は謝罪文を出し会見を開きました。

河村市長には「辞めろ」「リコールしよう」「気持ち悪い」などの声が多数出ています。

 

ここでは

河村たかし市長の謝罪内容は?

河村たかし市長は辞めろとリコールの声多数!

後藤希友投手にとっての金メダルとは?

についてみていきたいと思います。

 

河村たかし市長の謝罪内容は?

「最大の愛情表現だった。金メダル獲得は憧れだった。迷惑をかけているのであればごめんなさい」

河村たかし市長が表敬訪問した、ソフトボールの後藤希友投手の金メダルを突然マスクを外して噛むという行為をし、市役所やSNSに苦情が殺到し謝罪しました。

これに対し河村たかし市長は謝罪のコメントを出しています。

「最大の愛情表現だった。金メダル獲得は憧れだった。迷惑をかけているのであれば、ごめんなさい」

金メダルを噛むことのどこが“最大の愛情表現”なのかよくわかりませんし、「迷惑をかけているのであれば」って反省する気ないですよね。

河村たかし市長に対して以前から「嫌い」という人も多く、今回のこの行動には「ありえない」としか言えません。

 

そして、後藤希友投手の所属するトヨタ自動車からも「アスリートへの敬意や賞賛、また感染予防への配慮が感じられず、大変残念に思います」とコメントが出されました。

愛知県の大企業であるトヨタ自動車からもコメントが出たことで、謝罪の記者会見をすることになった河村市長は次のようにあらためて謝罪しています。

 

読み上げた謝罪文の内容は以下の通りです。

この度、トヨタ自動車さまご所属の後藤希友選手はじめ関係者の皆様がTOKYO2020オリンピック大会における優勝報告として、小職をご訪問いただいた際、軽率にもご本人様の長年の努力の結晶であります金メダルを汚す行為に及びました。

名古屋市長としての立場をわきまえない極めて不適切な行為であったと申せすべきと痛感しており、ご本人様はもとより関係者の皆様に多大なるご不快な思いとご迷惑をお掛けし、誠に申し訳なく心からお詫びを申し上げます。

先ほどご本人様ならびにトヨタ自動車様に対し、私の心からの謝罪文を提出し、皆様のご努力とその結晶であるメダルの重さに最大限の敬意を払うことをかたくお約束させていただいたところでございます。

今後につきましては、市民の皆さまからの信頼をいち早く回復するべく、引き続き身を尽くして参る所存でございます。

令和3年8月5日 名古屋市長 河村たかし

 

文章を読むだけで、心がこもった感じがしません。

やっとけばいいんでしょ?という感じに聞こえます。

やはり本当に悪いと思ったのなら、自分の言葉で気持ちを込めて言うべきですよね。

 

トヨタ自動車に謝罪文を届けに行ったが会ってもらえないため、置いてきたとのことです。

トヨタを訪問したのは副市長、スポーツ市民局長、秘書室長だったと説明し、「僕はちょっと離れて。行きましたけど、どういうのか、車の中からお詫びしときました」と語っています。

先方から断られたのかと質問されると「お断りというか、あんまりそういう言い方はしたくないですけど、書類を届けてくると、置いてくるということでございますので、気持ちだけお届けに行ったと」と言っています。

会ってもらえなくとも自ら行けよ!と思ってしまいます。

形だけの謝罪行為”ですかね。

 

会見での受け答えも軽く、めんどくさい感じにも見えます。

名古屋の恥さらしですね。

 

だいたい、後藤希友投手から「持ってみますか?」と言われたわけではなく、河村市長から持たせてと言って勝手に首に掛けておいて、しかもマスクを外して人の金メダルを勝手に噛むとは何事ですか!!

後藤投手も断れないですよね。

迷惑をかけているとかいうより、20歳の女の子が特に親しいわけでもないおっさんに、自分が努力して手に入れた貴重な金メダルを噛まれるなんて気持ち悪いし、「なに勝手にしとんねん!」て話ですよ!

謝ることで済むことじゃないと思います。

後藤希友投手はショックで、帰ってから泣いているんじゃないかと心配です。

 




 

河村たかし市長は辞めろとリコールの声多数!

河村市長に対して批判が殺到しています。

SNSでの声をみていきます。

前から「嫌い」との声も多かったですが、全国から批判の声が集まっています。

皆さん、声をそろえて「きもちわるい」「ありえない」「後藤投手がかわいそう」「交換してあげてほしい」とコメントしています。

そして「辞めろ」「リコールだ」との声も多く、名古屋でも一層その声が強まりそうです。

大村知事のリコール不正問題もあって、それもうやむやなままですが、人のリコールの前に自分がリコールされそうです。




後藤希友投手にとっての金メダルとは?

決勝戦の舞台を初めて任せていただいて今まで以上に味わってたことのない緊張感に感じて頭の中が真っ白でした」というくらい、上野由岐子投手から引き継いで任されたマウンドに、ものすごいプレッシャーの中投げて勝ち取った金メダルです。

オリンピックの決勝では、六回途中から後藤希友投手がエース上野由岐子投手をリリーフ。

呼吸してたかも覚えてないぐらい頭の中が真っ白でした」と言うくらい、かなりのプレッシャーを感じていたようです。

「一生に一度しかない東京で開催される五輪を経験することができた。すごく最高の気分を味わうことができた」

「今までの試合もそうですけど、ここで1点でも取られてしまうと…っていう状況の中でマウンドに上がらせていただいたんですけど、決勝戦の舞台を初めて任せていただいて今まで以上に味わってたことのない緊張感に感じて頭の中が真っ白でした

引用元:ヤフーニュースより

 

チーム戦なのでメンバーの想いも背負って投げているわけです。

そんなものすごいプレッシャーの中投げ切って勝ち取った金メダルは、後藤希友投手のオリンピックへの思いが込められていて、これまでの努力の成果として受け取った証ですよね。

それを本人に断りもなく勝手に首にかけるわ、噛むわと最悪ですね。

噛むのは本人以外ダメでしょう!

しかも今はコロナ禍で、やってはいけないことだと思います。

そんな人(しかもおっさん)に噛まれたメダル、気持ち悪くて持てないと思いますよ。

本当にあり得ないです!




まとめ

河村たかし市長のバカげた行為についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

人が苦労してとった金メダルを噛むなんて、本当にあり得ないし、気持ち悪いし、許せないですね。

謝罪文を出しても反省の色が見られず、河村市長は「やめてくれ」「リコール」との声も強まっています。

名古屋の恥さらしですし、今後は名古屋市民からジャッジが下されると思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。