毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

錦鯉渡辺は実家で父と2人暮らし!母は事故死し下積み長い苦労人!

ブレイクしているお笑いの錦鯉。

そのひとり、渡辺隆(わたなべたかし)さん。

スキンヘッドじゃない方ですね。

渡辺隆さんの実家の父親や母親、長かった下積み時代に注目してみようと思います。

 

ここでは

錦鯉渡辺は実家で父と2人暮らし

錦鯉渡辺の母は事故で亡くなる

錦鯉渡辺は下積み長い苦労人

についてみていきたいと思います。

 

錦鯉渡辺は実家で父と2人暮らし!

錦鯉の渡辺隆さんは実家で父親と2人暮らしです。

元長距離のドライバーで、政夫さんといいます。

なんと、政夫さんは以前テレビ東京のバラエティ番組「家、ついて行ってイイですか?」に出演していたんです!

画像:トレンドニュースGYAO!より

そこで密着取材を受けています。

実家は父親の政夫さんで5代目、先祖代々の土地に住んでいます。

政夫さんは父親の跡を継いで魚屋として働いて、40歳の時に運送業に転職します。

長距離のドライバーの為、週に1~2回しか帰れなかったそうです。

番組の取材で、息子の職業を聞かれたときに話すのをためらっていたようですが、カレンダーに書かれた「M-1決勝」の文字に「せがれがM-1の決勝に出る」と話し、錦鯉のツッコミ担当渡辺隆さんであることがわかります。

画像:テレ東プラスより

これまで苦労してきているのを政夫さんは知っているので、M-1に出場するまでになった息子の渡辺隆さんを誇りに思っているようです。

錦鯉の漫才が大好きな政夫さんです。

母親がいない(次の見出しで紹介)分、そんな応援してくれる父親の政夫さんとずっと一緒に暮らしていこうと渡辺隆さんは考えているようです。

それを聞いて政夫さんはとても嬉しそうでした。

渡辺隆さんに伴侶がいればもっと嬉しいんでしょうけど、これもご縁ですからね。

一緒に親子で暮らせるのも嬉しいですよね。




錦鯉渡辺の母は事故で亡くなる

渡辺隆さんの母親は49歳の2000年(平成12年)に交通事故に遭い、この世を去っています。

渡辺隆さんが芸人になって間もない頃でした。

母親は渡辺隆さんが20歳で「芸人になる」と言ったとき、「勘弁してくれ」と大泣きしたそうです。

当時、中央学院大学に在学中でしたが中退しているので、お笑い芸人を目指して大学を辞めたんじゃないかと思います。

そりゃあ、母親の立場としては反対するでしょうね。

売れるかどうかもわからない芸能界に、大学を辞めてまで行ってほしくないと思いますよね。

 

芸人になって2年後に母親は交通事故に遭います。

犬の散歩中だったそうで、横断歩道でトラックに轢かれ即死だったそうです。

 

父親の正雄さんはその時の様子を次のように語っています。

政夫さんは「(自分は)仕事で富山にいて、朝7時頃に娘から電話がありました。『事故でお母さんが大変だ』と」と当時を振り返り、「思い出せない、今。そのときのこと。自分であって自分じゃない。別世界の話みたい」と語った。

引用元:トレンドニュースGYAO!より

もう地に足が付いてなくて、どうしたのかも覚えてないくらい興奮してしまったようで、それを見た警察の判断でご遺体には会うことが出来なかったといいます。

あまりのショックに政夫さんは四十九日まで仕事を休み、その後も仕事をできなくなっています。

渡辺隆さんは反対はされたけど、M-1出場するまでになった自分の姿を一番母親に見せたかったでしょうね。

きっと息子の活躍を天国から見守っていてくれているとは思います。




錦鯉渡辺は苦労人!

渡辺隆さんは芸人になって売れるまでの20年、下積み時代を過ごしてきました。

20年続けることも難しいですが、よくここまで頑張ってきましたよね。

渡辺隆さんは、よしもと東京NSC 5期生となり、「ガスマスク」というコンビで5年間活動します。

その後解散しSMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)に移籍し、「桜前線」というコンビを5年やります。

そこも解散し、ピンとして少し活動し2012年に「錦鯉」を結成します。

飲み会でフラフラしていた長谷川雅紀さんに渡辺隆さんが声を掛けた形です。

 

渡辺隆さんは下積み時代アルバイト経験も多く、

  • コンビニ
  • カラオケ
  • コールセンター
  • 野菜の仕分け

など・・

実家暮らしの為、相方の長谷川雅紀さんみたいに金欠になることはなかったようですが、相方の分も売れるまでは出してあげていたようです。

長谷川さんには25万円貸していたそうですが、売れてからようやく10万円が返ってきたといいます。

錦鯉を組むまでは辞めようと思ったこともあったそうですが、錦鯉になってからは辞めたいと思ったことはないと話しています。

そんな渡辺隆さんのことを父親の政夫さんは「我慢強い、親より真面目。俺じゃできない」と高く評価しています。

父親の支えもあって、ここまでこれたんでしょうね。

20年、長かったですが、若手の人たちに希望を与えられているんじゃないでしょうか。




まとめ

錦鯉の渡辺隆さんの実家の父親や母親、下積み時代についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

実家で父親の政夫さんと2人暮らしですが、お互い心の支えになっていることがよくわかりますね。

芸人になって20年の下積み時代は長かったですが、ようやく花開いて天国のお母さんも喜んでいることでしょう。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。