毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

杉野遥亮の大学時代は頭いい!中退の噂や高校の偏差値についても!

「国宝級のイケメン」と呼ばれている杉野遥亮(すぎの ようすけ)さん。

現在放送中(2021年)のドラマ「恋です!」では、世の中の女性が杉野遥亮さんのかっこよさにキュンキュンしています。

だれもが認めるイケメンの杉野遥亮さん、これから人気急上昇することまちがいありません!

そんな塩顔イケメンの杉野遥亮さんは、頭がよく、偏差値が高い大学や高校に通っていたという噂があります。

どこの大学や高校に通っていたのか、本当に頭がいいのか、気になりませんか?

大学は中退したのではないかとも言われていますので、その謎を探ってみたいと思います。

 

ここでは、

・杉野遥亮の大学時代は頭いい!

・杉野遥亮は大学中退していた?

・杉野遥亮の高校の偏差値は?

についてみていきたいと思います。

杉野遥亮の大学時代は頭いい!

杉野遥亮さんは、大学時代は頭がいいという噂がありますので、さっそくどこの大学に通っていたのか調べてみました。

 

杉野遥亮さんの大学はなんと「法政大学 社会学部」!

残念ながら、在籍していた学科名までは明らかにされていません。

ちなみに、法政大学社会学部の偏差値は、「57.5~62.5 」です。

偏差値、高いですよね…しかも、杉野遥亮さんは見事にストレートで法政大学に合格しています。

それだけでも、すごいことです。

 

法政大学と言えば、東京私立大学「MARCH」のひとつ、だれもが知っている有名大学です。

やはり、杉野遥亮さんの大学時代は頭がいい!学力が高い!と言わざるを得ないでしょう。

 

杉野遥亮さんが、FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、芸能界入りしたのは大学2年生のとき。(2015年)

デビュー1年後に「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」(2016年)でドラマ初出演を果たしています。

大学時代にドラマに出ていたとは、すごいですね。

初々しい感じで、かわいらしさが残っています。

 

杉野遥亮さんは、しばらくは普通に大学生をやっていたようです。

キャンパスにいたら、かっこよすぎて目立って仕方がないでしょうね。

杉野遥亮さんが通っていた法政大学社会学部は多摩キャンパス(東京都町田市)にあります。

こちらは、多摩キャンパスにある社会学部の建物です。

画像:法政大学

大学生のときは、電車で2時間近くかけて、通学していたと話しています。

大学時代にひとり暮らしをしていたという情報を見つけることができませんでしたので、おそらく千葉県にある実家から通学していたのではないかと推測されます。

通学するのが大変だったかもしれませんが、背が高いイケメンの杉野遥亮さんは電車に乗っているだけで、注目されちゃいますね。

 

顔面偏差値が高い杉野遥亮さん、実は、勉強のほうでも偏差値が高く、大学時代は頭がいいというのは本当のことでした。

ちなみに、法政大学社会学部出身の有名人は、「あさイチ」の司会でおなじみ、NHKの鈴木奈穂子アナウンサー。

画像:NHKアナウンス室

学部はちがいますが、菅義偉元内閣総理大臣も法政大学の出身なんです。

 




杉野遥亮は大学中退していた?

杉野遥亮さんは、法政大学社会学部に通っていたことまでは分かりました。

しかし、杉野遥亮さんは卒業せずに、法政大学を中退したのではないか?という噂があります。

調べてみると、杉野遥亮さんは大学3年生(2017年)のときに、中退していることが分かりました。

噂ではなく、大学中退は本当のことでした。

2018年3月には大学を卒業できるはずでしたが、中退という決断をしたようです。

 

中退した理由は、第一志望の大学受験に失敗したからことから、合格した法政大学に通う意味が見いだせなかったのではないかと推測されます。

 

杉野遥亮さんは高校生のとき、将来「建築家」になりたかったようです。

もしかすると、東京理科大学や明治大学の建築学科を目指していたのかもしれません。

まわりの友達と一緒に理系の大学を目指していたんですけど、希望の学校には受からず、文系の大学に進みました。
特に夢中になることもなくのんびりと過ごす中で、何か刺激的なことを求めていた時に、友達の勧めもあって「FINEBOYS」専属モデルオーディション(2015)を受けてみることに。

引用元:モデルプレス(2017年)

大学生活は、サークルにも入らず、特に楽しいこともなかったようです。

また、居酒屋のアルバイトばかりしていて、そのときにメンタルが強くなったとも話しています。

将来なりたかった建築家にもなれそうになく、これといって打ち込めるものも見つからない、悶々とした気持ちだったのでしょうね。

杉野遥亮さんにとって大学生活は、たいくつで単調な日々だったのかもしれません。

 

そんなときに、モデルオーディションでグランプリをとり、芸能界に入ることになったことが大きな転機となります。

画像:CREA

大学は文系に行ったけど、自分が何をやりたいのかがよくわからなくなって。
ただわからなくなった中でこの業界に入ることが見えてきたので、そういった意味ではこれまでの選択はよかったことかもしれないし。
今となれば、その都度選択した先に答えはあるものだなと思います。

引用:まいなび学生の窓口(2021年)

 

ずっと自由を探し求めて生きている僕にとって、就活をして一般企業で働くということがあまり想像できなかったという理由のほうが大きいです。
そこから自分に合う仕事はなんだろうと探した結果、ここに辿り着いた感じで。
(中略)
芸能界以外の道を考えることもありました。
でも、ステイホーム期間にじっくり自分と向き合ったことで、やっぱり僕は人に喜んでもらうことが好きなんだなとか、人との絆や繋がりを大事にしたいんだなということに気がついた。

引用元:CREA(2021年)

今の杉野遥亮さんに至るまでには、心の迷いや葛藤があったようですね。

自分を見つめ直し、深く考えた結果、自分がやりたいことや、突き進む新たな目標を見つけることができたのはないかと思われます。

 

「芸能界で生きていく」という新たな決意をしたのちに出会ったドラマが、さらに転機となったようです。

木村拓哉さん主演のスペシャルドラマ「教場II」(2021年)のことを、杉野遥亮さんは次のように話しています。

厳しい環境でしたけど、そこで初めてプロのもの作りとは何かという目線をもてたというか、真剣に作品と向き合う楽しさを知ることができたんですよね。
撮り終えた時の充実感や満足感はすごかった
人に喜んでもらうことの楽しさは知っていたけど、自分がここまで演じることに夢中になれることに初めて気がついて。
本当に、この作品に出会えたことが、僕の転機になりました。

引用元:CREA(2021年)

 

やはり自分の決断は、間違っていなかったと確信したドラマだったようですね。

大学を中退することは、杉野遥亮さんにとって前向きな決断だったのではないかと考えられます。




杉野遥亮の高校の偏差値は?

法政大学は中退してしましたが、大学にはストレートで合格した頭がいい杉野遥亮さん。

そんな杉野遥亮さんは、きっと偏差値が高い高校に通っていたのではないでしょうか?

さっそく調べてみると、杉野遥亮さんは「千葉県立佐倉(さくら)高校」の出身であることが分かりました。

佐倉高校の偏差値は、なんと「71」!

地元では、難関進学校として有名な高校だそうです。

しかも、佐倉高校の創立は寛政4年(1972年)という由緒ある伝統の学校です。

佐倉高校は、地元の千葉大学はもちろんのこと、早稲田大学や慶応大学への進学実績があります。

目指していた高校は、亡くなった祖母が勧めてくれた学校なんですけど、僕にとってはなかなか手の届かないような場所でした。
それでもやっぱりその高校に受かりたくて、毎日お祈りしていたら、受験本番、苦手な数学の時間に神が下りたのか、10分余らせることができて。
見直しまでして、一発合格!
そのおかげで今があるなと思います。

引用元:モデルプレス(2017年)

杉野遥亮さん本人は、佐倉高校に手が届かなかったと話されていますが、見事に合格できるあたりが「さすが!」としか言いようがありません。

杉野遥亮さんは、負けず嫌いな性格だそうです。

中学校では、学年1位を取ったことがあるらしく、中学生のころから頭がよかったようです。

佐倉高校の合格は、杉野遥亮さんの努力のたまものですね。

佐倉高校のことを知っている人であれば、そのすごさが分かるようですね。

 

俳優の藤木直人さんも、杉野さんと同じ佐倉高校の出身です。

藤木直人さんは、高校卒業後、早稲田大学理工学部情報工学科に進学されています。

杉野遥亮さんも藤木直人さんも、イケメンすぎるのに、頭もよすぎ…うらやましい限りです。




まとめ

杉野遥亮さんの大学時代は頭いい?中退の噂や高校の偏差値についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

杉野遥亮さんは法政大学に通っていましたが、大学3年生(2017年)に中退していることが分かりました。

また、法政大学にストレート合格した杉野遥亮さんの出身高校は、「千葉県立佐倉高校」です。

なんと佐倉高校の偏差値は71で、難関進学校。

杉野遥亮さんの頭の良さがはっきりと分かりました。

顔面偏差値が高いだけでなく、学力も高く、身長も高い杉野遥亮さんの活躍には、目が離せませんね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。