毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

谷本七星の身長体重は?高校などの学歴やこれまでの戦績についても!

名城大学1年生、駅伝部の谷本七星(たにもとななせ)選手。

1年生ながらも全日本大学女子駅伝(2021年10月31日)に出場し、4区を力走しました。

名城大学の5連覇がかかった重要な大会でしたが、谷本七星選手は区間新記録を更新するという大物っぷりでした。

名城大学に新しいスターが誕生したのではないかと思わせるような走りでした。

そんな谷本七星選手の身長や体重、プロフィールなど気になりますよね。

また、谷本七星選手の出身高校や学歴についてまとめました。

 

ここでは、

・谷本七星の身長体重やプロフィール

・谷本七星の高校などの学歴

・谷本七星のこれまでの戦績

についてみていきたいと思います。

谷本七星の身長体重やプロフィール

谷本七星選手の身長や体重、プロフィールについてまとめました。

谷本七星の身長体重

谷本七星選手は、身長や体重については公表しておらず、はっきりとした情報を見つけることができませんでした。

ただし、ほかの選手と並んだ写真から考えると、谷本七星選手の身長は157cm前後、体重は41㎏前後ではないかと推測されます。

 

こちらは谷本七星選手がU20日本陸上競技選手権大会3000M障害(2021年6月)で優勝したときの画像です。

画像:名城大学(中央)谷本七星

このとき表彰台に立ったのは、2位の門脇菜穂選手(拓殖大)と3位の大塚明実選手(中央大)です。

門脇菜穂選手と大塚明実選手のどちらも身長は公表していません。

ただ3人並んだところ同じ高さくらいの身長ですので、3人とも平均的な身長ではないかと思われます。

 

こちらは、谷本七星選手が名城大学1年生全員と撮ったときの画像です。

画像:名城大学駅伝部(左から4番目)谷本七星

身長順に並んで写真を撮ったということで、左から五味叶花選手、川野朱莉選手、畑本夏萌選手、谷本七星選手、前川凪波選手、戸村文音選手の順番に並んでいます。

左から4番目、真ん中あたりで両手でピースをしているのが谷本七星選手です。

1年生全員、身長や体重は公表していません。

しかし、ここでも谷本七星選手は真ん中あたりに並んでいることから、平均的な身長ではないかと思われます。

 

19歳女性の平均身長は157.7cmですので、谷本七星選手の身長は157cm前後ではないかと推測されます。

体重も非公表ですが、19歳女性の平均体重は47.1kgです。

ランナーはスリムな体型を維持しなければなりませんので、平均体重より5~7㎏ほど軽いのではないかと思われます。

そう考えると、谷本七星選手の体重は41㎏前後ではないかと考えられます。

谷本七星選手は身長体重ともに非公表ですので、あくまでも推測になります。

谷本七星のプロフィール

こちらか谷本七星選手のプロフィールです。

画像:名城大学駅伝部

■谷本七星 プロフィール■

  • 生年月日:2002年6月2日
  • 年齢:19歳(2021年時点)
  • 出身地:広島県
  • 出身中学:広島市立国泰寺中学校
  • 出身高校:広島市立舟入高等学校
  • 大学:名城大学人間学部

谷本七星選手は、通信教育で「スポーツ栄養プランナー」という資格を取ったそうです。

スポーツ栄養プランナーの資格を取ることで、少しでもチームや自分のためになればとの思いがあったのでしょう。

大学受験、さらに新しい環境での練習といろいろ忙しくてついつい後回しになってしまったようですが、それでも頑張って資格を取得することができました。

谷本七星選手の陸上に対する真面目さがうかがえますね。

スポーツ栄養プランナーとは、「スポーツ栄養」に関する正しい知識を身につけ、ご自身やサポートする方の運動と健康に役立てるための資格です。
トレーニング、競技特性、年代、試合や目的に合わせた栄養摂取とメニュープランニングの実践などを通して、スポーツをされる方のパフォーマンス向上、成績アップをサポートします。

引用:ユーキャン

 

また谷本七星選手は練習日誌ひとつにしても、忘れず真面目に書いているようです。

誰にも見せるわけではない練習日誌ですが、強くなりたい!という目標があるからこそ続けられるのでしょう。

冷静に自分のことを客観視できることは、これからのレースにも役に立ってくるのではないかと思われます。

谷本七星選手はメガネランナーとしても有名です。

メガネをかけていると真面目そうに見えますが、やはり内面はしっかり者で真面目な谷本七星選手でした。

 




谷本七星の高校などの学歴

谷本七星選手の出身中学・高校について調べてみました。

谷本七星の出身中学は!?

谷本七星選手は広島県の出身、地元の広島市立国泰寺中学校を卒業しました。

本格的に陸上を始めたのは、中学1年生からです。

画像:広島市立国泰寺中学校

陸上を始めてから谷本七星選手は、その才能をすぐに開花させます。

中学2年生のときには広島県総合体育大会(2016年)に出場し結果は3位、素晴らしい戦績です。

谷本七星の出身高校は!?

谷本七星選手は中学校卒業後、陸上の名門校ではなく地元の広島市立入船高等学校へ進学しました。

舟入高校は約9割の生徒が部活動に加入しており、学業だけではなく部活動も熱心な学校です。

また、偏差値は62~65で進学校でもあります。

 

谷本七星選手は、高校1年の冬から高校2年の秋までケガに苦しみました。

思うように結果が出ず、1年近くもつらい時期を過ごすことになります。

画像:広島市立舟入高校

しかし、ケガにくじけることなく地道に練習を積み重ね、高校2年生の冬には全国都道府県対抗女子駅伝の広島県代表に選出されています。

高校3年生になるころにはすっかり自分の走りを取り戻すことができました。

陸上部の顧問である春成先生の教えのもと、「全力で楽しむ」という精神も培われました。

 

こちらは、谷本七星選手が東京オリンピック2020の聖火ランナーに選ばれたときのコメントです。

私が全国中学校大会に出場した時、開催地が熊本で、おじいちゃんが応援しに来てくれて、大会で私が走る姿を初めて見せることが出来ました。

結果は全然奮わなかったけれど、結果ではなくて、走っている所を見てもらえたことがとても嬉しかったです!

私が小学生の時の将来の夢は、東京オリンピックで走ることでした。
小さい頃から走ることが大好きで、毎朝お父さんとランニングをしていました。

そして、今の将来の夢は小学校の先生です。

引用:東京オリンピック2020(一部抜粋)

 

ママさん
ママさん
谷本七星選手は、小さい頃から走るのが好きだったようですね。

東京オリンピック出場という夢を持っていたようです。

東京オリンピック出場には間に合いませんでしたので、2024年のパリオリンピック出場は目指しているかもしれません。

谷本七星選手は陸上を続けるために、駅伝の名門校である名城大学へ進学します。




谷本七星のこれまでの戦績

谷本七星選手の中学から大学1年生までの戦績をまとめました。

谷本七星の中学・高校時代の戦績

こちらは谷本七星選手の中学・高校時代の戦績です。

2016年
(中学2年生)
広島県総合体育大会 1500m3位
2017年
(中学3年生)
広島県総合体育大会 1500m3位
第2回広島県長距離記録会 3000m3位

2018年
(高校1年生)
広島県高校総合体育大会 1500m2位
織田幹雄記念国際陸上競技大会女子1500m中国ジュニア1位
2019年
(高校2年生)
広島県高校総合体育大会 1500m2位
全国女子駅伝 6区区間8位/広島県18位
2020年
(高校3年)
クロスカントリー日本選手権 U20 6km
14位
全国高等学校陸上競技大会2020 3000m
8位
広島県高校総合体育大会 代替大会 1500m1位
広島県高校総合体育大会 代替大会 3000m1位

 

谷本七星選手と川野朱莉選手とは高校時代から試合で顔を合わせていました。

このあと2人は名城大学で再会し、駅伝部でともに汗を流しています。

高校時代の谷本七星選手は、地元のテレビ局から取材を受けるほどめざましい活躍をしていました。

この取材でも「世界選手権」や「オリンピック」に出場したいという夢を話していす。

 

2020年は新型コロナウイルスの影響で、残念ながら高校3年生のときの高校総体が中止となりました。

しかし、高校総体の代替大会(2020年7月)が開催されることになり、谷本七星選手は1,500mと3,000mに出場。

なんと、1,500mと3,000mのどちらも1位という輝かしい結果を残すことができました。

高校時代の目標だった2冠を達成することができ、1,500mでは谷本七星選手の圧勝でした。

大学生のお姉さん
大学生のお姉さん
けがを乗り越えての素晴らしい結果となりました。

谷本七星の大学時代の戦績

こちらは谷本七星選手の大学時代の戦績です。(参考:Wikipedia

2021年
(大学1年生)
東海陸上競技選手権 5000m優勝
GPシリーズDenka Athletics Challenge Cup 1500m10位
U20日本選手権 1500m4位
U20日本選手権 3000mSC優勝
10分13秒49で大会新記録
日本インカレ 1500m7位
日本インカレ 3000mSC6位
全日本大学女子(杜の都)駅伝 4区区間賞/区間新
名城大学優勝

 

谷本七星選手は、第293回日体大記録会(2021年12月4日)に5000mに出場しました。

自己ベストは更新できたものの、25位と自分が満足できる結果ではありませんでした。

とても悔しがっている様子が分かりますよね。

しかし、 1年生ながら初めて出場した全日本大学女子駅伝では4区を力走し、名城大学の優勝を確実にしました。

4年生の魂を込めた走りは、タスキとともに後輩たちにつながった。

出走メンバーただ1人の1年生・谷本七星は「1秒が私だけのタイムじゃなく、チーム名城の1秒だと思って削り出しました」と堂々の区間新でつなぐと、エースの小林成美(3年)は本調子ではないながらも区間3位でまとめた。

引用:月陸

 

名城大学へ入学してからの谷本七星選手は、めきめきと実力を発揮しています。

大学入学後は、実力がある先輩たちとの本格的な練習が刺激になったのかもしれません。

実は、大学入学後に「緑膿菌」に感染してしまい失明の危機があったそうです。

しばらくは治療に専念していましたが、完全には回復していないようです。

それでも1年生で唯一、全日本大学女子駅伝にも出場し、区間新記録を更新するという結果を残しました。

谷本七星選手は、名城大学5連覇にも貢献することができました。

名城大学の主力メンバーである4年生が卒業したあとは、谷本七星選手の活躍に注目が集まります。




まとめ

谷本七星選手の身長体重は?高校などの学歴やこれまでの戦績についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

谷本七星選手の身長や体重は非公表ですが、身長は157cm前後、体重は41㎏前後ではないかと推測されます。

谷本七星選手は小さい頃から走ることが大好きで、本格的に陸上を始めたのは中学1年生からです。

高校時代はケガをしてしまい、苦しい時期がありました。

しかし、地道に練習を続けてきたからこそ、名城大学入学後は輝かしい戦績を残すことができています。

谷本七星選手は将来の名城大学のエースとなりうる選手です。

メガネランナーとしてこれからの活躍に期待ですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。