毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

中山泰秀防衛副大臣のツイッター内容は?小林賢太郎問題を他国へ先に報告!

小林健太郎さんがホロコーストネタで解任されましたが、新たな事実が発覚!

なんと中山泰秀防衛副大臣が米人権団体へ真っ先に連絡を取っていたということがわかりました。

中山泰秀防衛副大臣て日本の国の方ですよね?

日本側に何の相談もなく、勝手に他国の人権団体に報告ってありえますか?

なに勝手にやっちゃってるの?と正直思います。

もちろん小林健太郎さんの件は問題があるので擁護できることではないですが、この行動はヤバくないでしょうか。

このことに対しては世間からも疑問の声があがっています。

 

ここでは

中山泰秀防衛副大臣のツイッター内容は?

中山泰秀防衛副大臣が小林賢太郎問題を他国へ先に報告に疑問

 

 

についてみていきたいと思います。

 

中山泰秀防衛副大臣のツイッター内容とは?

中山防衛副大臣はツイッターで小林健太郎さんのホロコースト問題を受け、“直接”SWC(サイモン・ウィーゼンタール・センター:アメリカのユダヤ人人権団体)に連絡を取っています。

そのツイッターでのやり取りがこちらになります。

このやり取りは2021年7月22日未明のことです。

オリンピック開会式の前日ですね。

早速サイモンウィーゼンタールセンターと連絡を取り合い、お話をしました。センターを代表されるクーパー師から、以下のコメントがありましたので、ご報告します。

と、センターからのコメントを紹介しています。

 

また、SWCは小林健太郎さんのホロコースト問題について、ホームページで次のように載せています。

SWCは東京オリンピックの開会式のディレクターによる反ユダヤ主義の発言を非難する

2021年7月21日

サイモンヴィーゼンタールセンターは、過去の反ユダヤ主義のジョークや、東京オリンピックの開会式のショーディレクターである日本のコメディアン小林賢太郎による障害者のいじめの報告を非難しています。

日本のメディア報道によると、小林は1998年のコメディー行為の脚本にナチスによる600万人のユダヤ人の大量殺戮を利用した。彼の行為では、彼は「ホロコーストを遊ぼう」を含む悪意のある反セミティックな冗談を言った。小林は、障害者について不快な冗談を言ったと報告されています。

「どんなに創造的であっても、ナチスの虐殺の犠牲者をあざける権利は誰にもありません。ナチス政権はまた、障害を持つドイツ人をガス処刑した。この人物と東京オリンピックとの関係は、600万人のユダヤ人の記憶を侮辱し、パラリンピックの残酷な嘲笑を引き起こすでしょう」とSWCのアソシエイトディーン兼グローバルソーシャルアクションディレクターのラビアブラハムクーパーは述べています。

引用元:サイモンヴィーゼンタールセンターより

 

SWCは、小林健太郎さんのホロコーストに対して非難の声明を出しました。

 

このことにより、小林健太郎さんは解任されるわけですが、解任を発表した組織委員会の橋本聖子会長は「関係者の指摘」でこの問題を把握したと言っていますが、中山防衛副大臣からではないようです。

 

どうやら、小林健太郎さんの過去動画がアップされたことにより、多数のアカウントが海外へ向けて発信していたとしています。

逆に中山防衛副大臣が動いて、国際問題に発展するのを止めたとの声もありますね。

以上がツイッターでの内容になっています。




中山泰秀防衛副大臣が小林賢太郎問題を他国へ先に報告に疑問

中山防衛副大臣が国の要職という立場にありながら、SWCに直接国を飛び越えて連絡を取ったことに疑問の声があがっています。

中山氏が気づいたのだとしたら、人権団体に連絡するよりも先に、小林氏と組織委員会に報告して対処を促し、結果を団体に通知するのが筋では? 中山氏が野党だったり、現政権に反意を持ち、潰そうという意図があるなら別だが。
Twitterという半ば匿名の人間からの連絡に、センター側に話をしましたと返信したのがわずか1時間後
その間に裏取りをしたりだとか、政府や五輪関係者などへの連絡をしたとは到底思えないスピードである
イスラエルと共に発言といい、狂信的な一面をお持ちのように見える御仁が防衛副大臣という日本を守る重要な地位に置いてよいのだろうか

まず、問題の連絡をもらったときに、日本の国としての自分の立場を考えないといけないですね。

もちろんホロコースト自体は問題ですが、五輪大臣や組織委員会に相談するのが筋なのでは?と思いますよね。

なぜ、勝手に動いたのでしょうか?

ちゃんと調査して真意を確かめることも大事なのでは?

安直な行動すぎると思う人が多いです。

過去のイスラエル寄りな発言もあるので、この人は役職としてどうなんだ?と感じている人がたくさんいます。

防衛副大臣とはいったい何なのでしょうか?

こんなスタンドプレーする人は役職には向いてない気がしますね。




まとめ

中山泰秀防衛副大臣がSWCと直接連絡を取った行動についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

防衛副大臣という立場にありながら、勝手にユダヤ人人権団体に連絡を取るという“あり得ない”行為に、SNSでは疑問の声が多数あがっています。

後先考えずに行動してしまう中山防衛副大臣は、国の要人としての立場をわきまえてない気がします。

とても怖いですよね。

大臣と名前がつくのですから、ちゃんと国と連携した行動をとってもらいたいです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。