毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
イベント

ピクトグラムのパフォーマーは誰?オリンピック開会式海外の反応も!

オリンピックの開会式で、50種目のピクトグラムで表すパフォーマンス面白かったですね!

1番、盛り上がってウケたんじゃないでしょうか?

ピクトグラムをやったパフォーマーは誰だろう?と気になる方が多かったようです!

また、東京オリンピック開会式の海外の反応はどうだったのか調査したいと思います。

 

ここでは

ピクトグラムのパフォーマーは誰?

東京オリンピック開会式海外の反応も!

開会式が遅かったのは放映権のせい

についてみていきたいと思います。

 

ピクトグラムのパフォーマーは誰?

ピクトグラムのパフォーマーはが~まるちょばさんGABEZ(ガベジ)さんでした。

開会式で1番盛りあがった感のあるピクトグラムでしたね。

中のパフォーマーが、が〜まるちょばさんと聞いて納得との声が聞かれます。

シンプルなんですが、次々と変わるピクトグラムに必死さと一生懸命さが伝わって、めちゃめちゃ面白かったですよね!

途中、ラケットを落としてしまうところも、観てるほうもハラハラして思わず「がんばれ~!」と言いたくなり、完璧じゃなかった所に逆に愛嬌を感じました。

 

が〜まるちょばさんは言わずと知れたパントマイムで有名ですね。

が~まるちょばさんは2019年4月からひとりで、HIRO-PONさん(黄色いモヒカンの方)だけなんですね。

相方のケッチさん(赤いモヒカンの方)は2019年3月末で脱退しています。

 

あと、が~まるちょばさんと一緒にGABEZ(ガベジ)さんもピクトグラムパフォーマンスしていました。

画像:吉本興業より

GABEZさんはMASA(まさ:左)さんとhitoshi(ひとし:右)の2人組です。

ダンスとパントマイムのサイレントコメディーのパフォーマンスで、が~まるちょばさんの弟分としてとして活躍しています。

3人のパフォーマンスが本当に面白くてよかったですね。

シンプルなんだけど欽ちゃんの仮装大賞を思わせる演出で、「なんかウケる~」と見入ってしまいました。

 




東京オリンピック開会式海外の反応も!

開会式は「控えめ」という印象のようです。

ピクトグラムはウケていたようですね。

 

日本での数々のゲームの音楽が使われて興奮していたようです。

「#Olympics2021のこの開会式では、私は音楽を聞くだけで、彼らが再生しているすべてのRPG音楽を聞くことができます。大好きです。」

 

日本がビデオゲーム業界を受け入れ、アスリートが入ってくるときにクラシックゲームのこれらすべての楽譜を演奏しているのが大好きです。オリンピックでファイナルファンタジーや他のゲームの音楽を聞くのは非現実的ですが、私はそれのためにここにいます!」

 

あっという間にスレイのテーマを演奏するのが恋しかったけど、テイルズの音楽も手に入れたし、ヒーローのファンファーレも手に入れた?ビデオゲームの音楽を尊重してくれてありがとう」

 

ゲームの音楽は好評だったようですね。

ドローンで会場上空に地球が立体的に浮かび上がったりにも驚いていたようです。

 

ピクトグラムについては、

「一連の人間ピクトグラムの中で、青一色の衣装を身にまとったパフォーマーたちが、すべての五輪競技のロゴと思われるものを再現し、ソーシャルメディア上で衝撃と混乱、あるいは喜びの声が上がった」と絶賛。

「ある人は、『見ていてストレスも感じていたが、とてもクールだった』とツイート。また、別の人は、このパフォーマンスを『素晴らしい』と評し、『娘たちも携帯電話から目を離していた』とまで言っていた」と好評ぶりをレポートした。

引用元:ヤフーニュースより

と、海外でも好評で絶賛していたと報道されています。

 

その他、海外の反応は…

パリ

「本当に海外でやっているのか?」

「ワクチンが進んでいないので無観客でも仕方ない」

 

アメリカ

新聞では「コロナのオリンピックが始まる」と出ています。

アメリカでは選手の活躍・競技の方に関心が高まっている様です。

「日本はおもてなしであったり、質の高い生活をオリンピックでアピールするはずだったのに、おじさん体質の古い感覚を世界に宣伝してしまった」と批判の声もあがっているようです。

 

イギリス

「開会式では、リオデジャネイロ大会やロンドン大会のような派手な演出はなく、世界がまだ新型コロナウイルスという最大の課題に直面している中での開催ということに気づかされる」

 

中国

中国ではオリンピックの扱いは小さいようで、北京オリンピックの方が大事なようです。

全体的には「控えめ」な印象だったようですね。

コロナ禍でもありますし、直前でのゴタゴタもあったので仕方ないですね。




開会式が遅かったのは放映権のせい

開会式は放映権料をアメリカが多く払っている為に、時間が遅かったようです。

開会式は20時から始まり終了が24時直前になり、もうちょっと早くできなかったのかと思いますよね。

それにはアメリカが放映権料を多く払っているからアメリカ都合になったようですが、開催国の都合に合わせてほしかったなぁと思います。

選手も疲れると思いますし、パフォーマーに子供もいたので、もう少し早い時間からが良かったですね。

本当にこんな遅い時間まで子供に出演させていいのか?と思います。

 

また、橋本聖子さんとバッハ会長の話が長く感じ、もう少し短ければ早く終われたのにと正直思いましたね。

それよりも天皇陛下がスピーチしてる時に座ってたり、選手に眠そうに手を振っていた総理大臣の方が問題では?
バッハと橋本聖子の内容が無いスピーチも。

菅総理の態度やスピーチの長さは「ちょっと…」って感じです。

 




まとめ

オリンピックの開会式についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

コロナや組織委員会などのゴタゴタで内容も控えめでいろいろ変更になったと思われる開会式でしたね。

その中でもピクトグラムは反応も良く、日本の仮装大賞のようでよかったんじゃないでしょうか。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。